AIやロボットが台頭する新しい時代を生きる子供にとって、特に重要な2つの力が「創造力」と「英語力」。
幼児教材の選び方から、実際に取り組んでいる様子まで。
リアルタイムに発信しています!

詳しくはコチラ

ワンダーボックス

世界最先端のSTEAM教育「ワンダーボックス」で豊かな創造力を育てる!

【PR】

ワンダーボックス-ロゴ

記事の内容

  • ワンダーボックスってどんな教材?
  • ワンダーボックスでどんな力が育つ?
  • ワンダーボックスを使ってみたレビュー

今は時代の大転換期。AIやロボットが活躍する新しい時代がやってきます。

これからは新しい価値を生み出すために重要な力が"豊かな創造力"を創ることができる人材が活躍が活躍する時代です。

新しい価値を生み出すために重要な力が"豊かな創造力"

創造力の重要性は、発明大国のアメリカをはじめとする世界中で注目されている近代の教育方針です。

豊かな創造力を育むことを目的としたSTEAM教材の1つが「ワンダーボックス」。

教育とテクノロジーのプロ集団によってつくられた教材は、教育の専門家からの評価も高く、検証実験によって学力アップの効果も証明されています。

こどもの脳は、6才までに90%、12才までに95%ができあがります。

成長著しい幼少期に、遊び感覚で楽しく取り組めるタブレット教材とキット教材を通じて、新しい時代を生きる土台となる「豊かな創造力」を育ててあげましょう!

遊び感覚で学べる世界最先端のSTEAM教材

ワンダーボックスHPへ

申し込みはこちら

創造力を伸ばすための幼児教材5選

ワンダーボックスってどんな教材?

ワンダーボックス_表紙画像

出典:ワンダーボックスHPより抜粋

ワンダーボックスは、こどもの創造力を高めることを目的とした最先端のSTEAM教材です。

クリエイター、エンジニア、ザイナー等のプロ集団によって作られ、教育の専門家からも高い評価を受けています。

毎月のタブレット教材とキット教材に取り組むことで、遊び感覚で楽しく子供の豊かな創造力が鍛えられます

慶應義塾大学とJICAとの共同実証実験によって、ワンダーボックスへの取り組みが学力アップにつながることも明らかになっています。

料金 毎月払い:月額4,200円

6ヵ月一括払い:月額4,000円

12ヵ月一括払い:月額3,700円

*兄弟は一人増えるごとに1,850円

対象年齢 4歳~10歳
内容 アプリ教材

キット教材

―アプリ教材―

ワンダーボックスーアプリ

―キット教材―

ワンダーボックスーアプリ

出典:ワンダーボックスHPから抜粋

ワンダーボックスがおすすめな理由3選

おすすめポイント

教育のプロ集団が作ったSTEAM教材

ワンダーボックスは実績のあるプロ集団作られてによって作られた教材です

ワンダーボックスは研究授業を主催しています。そこで感じた子供たちのリアルな反応を活かしながら、教材が制作されています。

ワンダーボックスのプロ集団

ワンダーボックス_教材を作るプロチーム

IQや学力への効果が実証されている

学ぶ力=「意欲」×「思考力」×「知識・スキル」

意欲や思考力が伸びることで、その後の知識習得をともなう学びが、有意義なものになります。

ワンダーボックスのアプリにも収録されている思考力育成アプリ「シンクシンク」を用いてカンボジアで行った実証実験では、シンクシンクを毎日実施した集団はそうでない集団と比べて、IQテストや学力テストの結果が顕著に伸びました

ワンダーボックス-学力・IQ

出典:ワンダーボックスHPから抜粋

幅広い分野から高い評価を受けている

ワンダーボックスは、各方面から高い評価を受けているSTEAM教材です。

ワンダーボックスHPでは教育現場で実績のあるプロからの評価が紹介されています。

ワンダーボックスHPで紹介されている例

「遊びとして没頭するうちに、どんどん考える力が伸びる!」

花まる学習会代表 高濱正伸さん

東京大学大学院農学系研究科修了。1993年、学習塾「花まる学習会」を設立。「情熱大陸」「カンブリア宮殿」などメディア特集多数。著書に『小3までに育てたい算数脳』『算数脳パズルなぞぺ~』など。

「あらゆる数理的な試行錯誤の土台となる教材です」

数学教師 井本陽久さん

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」出演でも話題。全国から授業見学が殺到する、今最も注目の数学教師。みんなの学び場「いもいも」主宰。

好奇心を引き出す教材設計やデザインが評価され、数々の賞を受賞しています。

メディアでの掲載も増えていることからも、ワンダーボックスの注目度の高さがわかります。

ワンダーボックスー受賞歴

出典:ワンダーボックスHPから抜粋

taka
各方面からの評価が高く、すでに学力やIQへの効果が証明されているSTEAM教材です

ワンダーボックスの2つの割引方法

割引制度

ワンダーボックスは高い評価を受けている最先端のSTEAM教材。

学校のテストの点数も上がり、将来の成長の土台となる「豊かな創造力」も育つことが証明されている優良な幼児教材です。

とはいえ、ただでさえお金がかかる子育ての生活。家計への影響を考えると、できるだけ安く使いたいですよね。

ワンダーボックスを割引価格で利用する方法は2つあります。

関連記事

幼児教育はコスパの良い投資(予告)

ワンダーボックスの割引方法①:一括払い

ワンダーボックスは、利用料金を一括払いすると割引料金で利用できます。12ヵ月のまとめ払いであれば1ヵ月分以上の料金がお得です。

途中で解約した場合は利用していない月の料金が返金されるので、払い損のリスクはありません

無理なく支払える家庭は、割引額が大きい12ヵ月一括払いがおすすめです。

支払い方法 支払金額(税込) 月々の料金(税込) 割引額(年間)
毎月払い 4,200円 4,200円
6ヵ月一括払い 24,000円 4,000円 2,400円
12ヵ月一括払い 44,200円 3,700円 6,000円
taka
最低利用期間は2ヵ月のみ、解約もオンラインで簡単にできます!

ワンダーボックスの割引方法②:兄弟で利用する

兄弟姉妹がいる家庭は必見!

ワンダーボックスの兄弟プランは、超格安。なんと2人目以降は半額でワンダーボックスを利用できるんです。

通常は3,700円/月なので、2人目以降は1,850円/月。兄弟が増えればさらにお得になります!

子供の人数 料金 総額 一人当たりの料金
1 3,700円×1人 3,700円 3,700円
2 3,700円×1人

1,850円×1人

5,550円 2,775円
3 3,700円×1人

1,850円×2人

7,400円 2,467円

ワンダーボックスの兄弟プラン

ワンダーボックス-兄弟プラン

出典:ワンダーボックスHPから抜粋

ワンダーボックスの口コミを紹介!(予告)

更新予定です

【レビュー】ワンダーボックスに取り組む姿を紹介!

娘が4才になったら、ワンダーボックスを利用したいと考えています。

その時は、取り組み状況・娘の成長の様子を紹介します!

子供のSTEAM教育には「ワンダーボックス」がおすすめ

子供が生きていく時代は、精確な作業を迅速にこなす仕事がAIやロボットにとってかわられる時代。決められた仕事を正確にこなすだけでは、仕事がなくなる時代です。

子供たちが楽しく生き生きと生き抜くために必要な能力が「創造力」。この創造力を鍛えることを重視しているのがSTEAM教育です。

これからの時代を活躍するためにも、子供たちには世界最先端のSTEAM教材「ワンダーボックス」で創造力を鍛えてあげましょう!

遊び感覚で学べる世界最先端のSTEAM教材

ワンダーボックスHPへ

申し込みはこちら

創造力を伸ばすための幼児教材5選

-ワンダーボックス