こどもの勉強部屋

taka
愛するこどもたちには自分らしく楽しく生きてほしい。

これからの時代に必要な力ってなんだろうか...

そんな想いでこどもの知育教育について考え始めたのが、このブログのきっかけです。

世の中にはたくさん幼児教材があり、それらを紹介しているブログもたくさんあります。しかし、教材を数回だけ・数か月だけ使って感想を紹介しているものがほとんど。

本来こどもの知育教育って何年間も取り組み続けて、ようやく子供の成長がみえてくるものです。その様子を紹介しているブログって意外と少ないんです。

本ブログでは、本当の意味でこどもの人生に役立つ教材を厳選し、粘り強く取り組み続ける様子を発信していきます

 

変化が激しいこれからの時代をこどもたちがいきいきと生きるために、特に重要な力は?

それは「創造力」「英語力」です。

偏差値の高い大学に入り、一流企業に入社すれば幸せになれる時代はもう終わり。自分で未来を切り開いていく力がどんどん重要になっていきます。

 

我が家では、「創造力」と「英語力」の成長につながる教材を厳選し、おうち教育に取り組んでいます

"楽しそう"という視点ではなく、忙しい育児生活でも無理なく続けられ、本当に子供の成長につながる教材を厳選しました。

taka
教材の選び方からこどもと一緒に取り組む姿まで、リアルタイムに発信しています!

教材の選び方

こどもの脳は、6才までに90%、12才までに95%が出来上がります。

この成長著しい時期に、豊かな創造力の土台を築くことが、将来の大きな成長につながります。

幼少期は知育おもちゃの遊びから、4歳頃からは創造力を鍛える教材を活用しましょう!

【厳選】創造力を育む幼児教材4選

[/st-slidebox]

[/st-mybox]

子供の成長記録

長女(1歳)

生後6ヵ月:保育園入園児に、圧倒的に感性が鋭いと褒められる

1歳6ヵ月:ABCなど英語の歌を口ずさむようになる

2歳:パズルなど保育園にある難しいおもちゃでも楽しく遊んでいる

次女(0歳)

生後4ヵ月:早くも寝返りをマスターする

1歳:とにかく好奇心旺盛。トイサブの知育おもちゃで夢中になって遊ぶ