AIやロボットが台頭する新しい時代を生きる子供にとって、特に重要な2つの力が「創造力」と「英語力」。
幼児教材の選び方から、実際に取り組んでいる様子まで。
リアルタイムに発信しています!

詳しくはコチラ

英語力を鍛える!

【こどものおうち英語】まずはリスニングによる大量インプットで英語脳を育てる!

【PR】

リスニング教材一覧

日本語を母国語とする子供たちは自然に日本語を話せるように、英語を母国語とする子供たちは自然に英語を話せるようになります。

日本で育ったこどもであっても、インターナショナルスクールに通えば全員が英語が話せるようになります。

つまり、言葉を習得する能力が高い幼少期に環境を整えてあげれば、どんなこどもでも英語を話せるようになります。英語が話せるこどもが育つ環境に共通している重要なことは、"英語の大量インプット"です。

言語のインプットには2種類あります

  • 大量のリスニング(聞く)
  • 大量のリーディング(読む)

特に幼少期の英語学習では、"リスニングによる大量のインプット"が重要です。リスニングであれば、文字が読めない(リーディングのできない)幼少期でも大量の英語をインプットできるからです。

taka
日本語でも英語でも同じ。読み書きができない幼少期でも親の言うことを理解できるのは、日常的に大量の言葉を聞くことで理解できるようになるからです。

言語習得能力の高い幼少期から、優良なおうち英語教材で毎日英語のリスニングによるインプットを続けることで、自然と英語を理解できるようになります。

おすすめの教材は4つ。

おうち英語は数年間と長期間取り組まなければいけません。それに少々お高めの教材ばかりです。

すべてのおすすめ教材で無料サンプルを試すことができます。一度使ってみて自分の家庭にあった教材を選びましょう。

おすすめのおうち英語教材

おすすめコース

  • ディズニー英語システム(DWE):無料教材はこちら
  • サンリオイングリッシュマスター
  • パルキッズ

お手軽コース

  • ミライコイングリッシュ

【言語学習の基本】こどもが自然と英語を覚える流れ

こどもが言葉を覚える流れ

  • 大量のリスニング(聞く)
  • 大量のリーディング(読む)

英語圏で育つ子供も、インターナショナルスクールに通う子供も、もれなく英語で会話ができるようになります。共通することは"英語を大量にインプットできる環境"です。

言葉を覚える能力が高い幼少期から日常的にたくさんの英語を聞いて読むことで、自然と英語で会話ができるようになるんです。

読み書きのできない幼少期はリスニングで英語脳を育む、文字を読めるようになったらリーディングで語彙力を一気に増やす。

リスニングとリーディングで大量の英語をインプットすることで、ネイティブと同じように英語を使いこなせるようになります

言葉を覚える流れは日本語も英語も同じ

こどもの頃の興味や個性にかかわらず、日本人は自然と日本語で会話できるようになりますよね。

まずは家族や保育園の先生の会話など日常的にたくさんの日本語を聞くことで、日本語を理解して話せるようになってきます。

文字が読めるようになってきたら、絵本や物語を読むことで、豊かな語彙力・表現力を身につけます。

日本語であっても、英語であっても、言葉を習得する環境は同じです。

はじめての英語学習はリスニングから始めるべき2つの理由

ネイティブと同じように自然と英語を使えるようになる

まだ文字を読めない幼少期でも、親や友達と日本語で会話できましたよね。

それは日頃からたくさんの日本語を聞くことで、自然と日本語を理解し、話せるようになったからです。

こどもが自然に言葉を覚える流れは、日本語でも英語でも同じです。こどもの英語教育を毎日のリスニングからはじめることで、ネイティブが英語を覚える場合と同じように自然に言葉を習得できるんです。

言語獲得能力が高い幼少期から始められる

幼少期は言語習得の黄金期。大人と比べて、英語を身につける能力が圧倒的に高い時期です。

こどもが英語を身につけるために、この時期を逃すわけにはいきません。

自然と子供の耳に入るリスニングであれば、幼少期から大量のインプットができます。

言語を覚える能力が高い幼少期から英語教育を始めるために適切な方法が"リスニング"なんです。

【こどものおうち英語】はじめての英語教材を選ぶ5つのポイント

毎日リスニングが続けられる教材であること

先にも記したように、幼少期のこどもが英語を身につけるためには大量のリスニングを続けることが重要です。

そのため、毎日リスニングが続けられる教材であることは必須です。

taka
このサイトでおすすめしているおうち英語教材は、すべて毎日リスニングを続けられる教材ばかりです!

オールイングリッシュ教材であること

幼少期からおうち英語を始めることのメリットは、ネイティブと同じように自然と英語を習得できること

"英語を英語のまま理解できる"教材を選びましょう。つまり、日本語の解説などはむしろ邪魔です。

こどものおうち英語教材は、オールイングリッシュ教材であることが必須です。

taka
このサイトでおすすめしているおうち英語教材は、すべてオールイングリッシュ教材です!

身につく英語力のレベルは?

こどもの英語力がどのレベルまでの成長に期待できるのか、教材によって違います。

小学校入学前に英検ジュニアを目指せるレベルから、小学生のうちに英検2級を目指せるレベルまで様々です。

教材ごとの到達レベルを見て、教材選びの参考にしましょう

taka
言葉を覚える能力の高い幼少期に、できるだけ高い英語力を覚えさせてあげたいですね

おうち教材の値段は?

良質なおうち英語教材は、一般的に値段が高いです。数万円から100万円ほどかかる教材もあります。

値段が高くなるほど、英語力の到達レベルが高く、教材が豪華になる傾向にあります。

子供にかけられる教育費も限られていると思うので、家庭の予算を考えながら教材を選びたいですね。

taka
大人になってから時間とお金をたくさんかけて英語を学ぶよりは、幼少期に身につけたほうが圧倒的にコスパはいいです!

数年間、おうち英語を続けられる教材か?

英語は数週間・数か月ほど続ければ身につくわけではありません。数年間以上、とにかく継続して教材を使い続けることが重要です。

おうち英語でこどもが英語が覚えられなかった最大の原因は、"親が継続できなくなったこと"のようです(パルキッズ調べ)

こどもの英語力は本当に少しずつ成長しますが、日々見えて子供の成長を感じられるスピードではありません。またこどもの脳の中では英語を順調に覚えていたとしても、自分から話したりしない場合も多く、大人から見たら成長を感じられずにもどかしい気持ちになるかもしれません。

さらに教材の内容が淡白すぎて楽しく続けられなくなったり、忙しくて時間的におうち英語を続けることが厳しく感じる家庭もあると思います。

続けることが難しくなる理由は家庭によってさまざまです。おうち英語を長く続けるためにも、家庭にあった教材を選びましょう

taka
このサイトでオススメしているすべての教材は、無料サンプルをもらうことができます。無料サンプルで教材を比べながら選ぶとよいですね!

【はじめてのおうち英語】大量のリスニングができるおすすめ教材4選

リスニング教材一覧

【おすすめコース】英検3~2級レベルのおうち英語教材

言語習得能力の高い幼少期に、到達レベルの高いおうち英語教材で学ぶことができると効果的です。高額なおうち英語教材が多いですが、値段以上の価値があります。

質の高いおうち英語教材の到達レベルは英検3~2級程度。さらには、英語学習の次のステップにあたるリーディングの基礎も鍛えることができます。

ディズニー英語システム(DWE)

ディズニー英語システム(DWE)は教材の内容も値段も日本No.1の英語おうち教材。フルセットで100万円ほどの超高額な教材ですが、。

みんな大好きディズニーのキャラクターが登場する豪華な教材を使って、親子で楽しく英語を学ぶことができます。

こどもにはお金をかけてもよい家庭、ディズニー好きな家庭にはぜひおすすめしたい教材です。

対象年齢 0~12歳
価格 981,000円(会員価格)
親の取り組み方 一緒に楽しみながら学ぶ
学習方針・到達レベル 英語が好きになる

英検2級レベル

解説記事へのリンク 

サンリオイングリッシュマスター

可愛いキャラクターで人気のサンリオの幼児英語教材「イングリッシュマスター」。

豪華なおもちゃもあるので、親子で楽しみながら英語を学ぶ教材です。

豪華な監修陣のもと子供の成長につながる教材で、母国語を習得する自然な流れで英語を学べるプログラムになっています。

さらにおうち英語教材としては珍しく、AI技術を利用したスピーキングの練習にも力を入れていること。読み書きはできるけど英会話が苦手な人が多い日本の教育の弱点をカバーしてくれます。

対象年齢 0~8歳
価格 334,980円
親の取り組み方 一緒に楽しみながら学ぶ
到達レベル 英語でのコミュニケーションや、英語で考えることができる

英検3級レベル

解説記事へのリンク 

パルキッズ

児童英語研究所から発売されているパルキッズは、"日本にいながらバイリンガルを育てる"ことを目的としたおうち英語教材です。

その通過点として、小学生のうちに準2級合格を目標としています。

親子で楽しみながら英語を学ぶディズニー英語システム(DWE)やサンリオイングリッシュマスターとは大きく違い、パルキッズは効率的に英語を習得できるようにとにかくシンプルに設計された教材です。

文字が読めない頃は大量の英語を聞く。文字が読めるようになってきたら大量の英語を読む。

リスニングとリーディングで毎日英語をこどもにインプットすることで、ネイティブのように英語を英語のまま理解し使いこなせるようになります。

対象年齢 0~12歳
価格 312,400円(プリスクーラー、キンダー、キッズの総額)
親の取り組み方 教材に任せて、親は頑張らなくてよい
到達レベル バイリンガルを育てる

英検準2級レベル

解説記事へのリンク 

【お手軽コース】英検ジュニアレベルのおうち英語教材

「高額な出費は難しい。それでもこどもの英語教育をはじめたい」という場合でも、比較的お手軽に始められるおうち英語教材です。

到達レベルはディズニー英語システム(WDE)・サンリオイングリッシュマスター・パルッズに劣りますが、低価格で質の高いインプットにより着実に英語脳を育むことができます

ミライコイングリッシュ

そんな家庭のために作られた英語教材がミライコイングリッシュ。料金は58,600円。他の教材と比べれば圧倒的なコストパフォーマンスです。

1日30分、2年間、DVDの動画を見続けることで、英語耳・英語脳を育みます。

対象年齢 0~8歳
価格 58,600円
親の取り組み方 教材に任せて、親は頑張らなくてよい
到達レベル コスパ良く

英検ジュニアレベル

解説記事へのリンク 

「おすすめコース」の教材と比べて、ミライコイングリッシュは英語をアウトプット(読んだり書いたり)する機会が圧倒的に少ないです。

幼少期のおうち英語はリスニング中心で全く問題ないですが、こどものリアクションが見えないと不安になるかもしれません。そんな場合には、シャドーイングに特化した英語教材「MOCOMOCO ENGLiSH」との併用がおすすめです。

taka
紹介したどの教材も無料サンプルがあります。実際に比べてみることをおすすめします。

こどもの英語学習は大量のインプットから始める!

どの国で育ったこどもも文字が読めないうちに母国語を話せるようになります。

言語習得能力が高い幼少期に、生活の中で大量の母国語を聞くことで言葉を覚えるからです。

こどもの英語学習も同じ。幼い頃から大量の英語を聞くことで英語脳を育むことができます。

効果的に英語を学ぶためにも、評判の良いおうち英語教材を使うことがおすすめです。

どれも無料サンプルを試すことができるので、一度比べながら使ってみてから自分の家庭にあった教材を選ぶとよいですね。

おすすめのおうち英語教材

おすすめコース

  • ディズニー英語システム(DWE)
  • サンリオイングリッシュマスター
  • パルキッズ

お手軽コース

  • ミライコイングリッシュ

-英語力を鍛える!