AIやロボットが台頭する新しい時代を生きる子供にとって、特に重要な2つの力が「創造力」と「英語力」。
幼児教材の選び方から、実際に取り組んでいる様子まで。
リアルタイムに発信しています!

詳しくはコチラ

英語力を鍛える!

パルキッズ教材で日本にいながらバイリンガルを目指す!

【PR】

パルキッズ_表紙

パルキッズは"日本にいながらバイリンガルを育てる"ことを目的としたおうち英語教材です。

とにかく効率的に英語を習得できるように極力無駄なくシンプルに設計された教材です。他の教材と比べても取り組みやすく、正しい方法で学習を続けられます。

文字が読めないはじめの頃は、大量の英語を聞くことでインプット。

文字が読めるようになってきたら、英語を読むことでインプット。

とにかく大量の英語を聞くこと(リスニング)と読むこと(リーディング)でインプットします。これは英語圏で育つ子供が英語を覚える流れと同じ。そのため、英語を英語のまま理解し使いこなせるようになるんです。

パルキッズの最終目標はバイリンガルを育てること。その通過点として、小学生のうちに準2級合格が目標です。

パルキッズとはどんな教材?

パルキッズは英語を大量かつ効率的にインプットすることで、日本にいながらバイリンガルを育てる英語教材です。

文字も読めない赤ちゃんが親や周りの人の会話を日常的に聞いて(インプット)、言語を覚えます。文字が読めるようになってきたら絵本を読んで語彙力を高めます。

パルキッズでは聞くこと・読むこと(インプット)から学ぶため、英語を母国語とする子供と同じような流れで英語を。日本にいながらバイリンガルを目指すことができるんです。

バイリンガルを目指す過程として、パルキッズでは小学生で英検準2級合格を目指します。日本では高校レベルですが、実はアメリカの子供では小学3年生レベル。

幼い頃から正しく学べば、決して無理な目標ではありません。

ディズニー英語システム(DWE)やサンリオのイングリッシュマスターのように豪華なおもちゃがついているわけではありません。パルキッズ教材は、英語を身につけるために必要な学習内容に絞ったシンプルな内容です。

教材の使い方や学習の流れがとてもわかりやすく、おうちでも正しい方法で学習できます。これがパルキッズが高確率で子供が英語を身につけられる理由です。

パルキッズの教材学習では親の負担が比較的少ないのもメリット。共働きなど忙しい家庭でも取り組みやすい教材です。

パルキッズの主な教材一覧

  • インプット教材

パルキッズプリスクーラー(YEAR1, YEAR2)、パルキッズキンダー、パルキッズジジュニア

  • 読解力強化教材

アイキャンリード、アイラブリード

  • 英文多読教材

7 days English, The Book Of Books

インプット教材

大量の英語をインプットするパルキッズのメイン教材です。

パルキッズプリスクーラーYEAR1・YEAR2とパルキッズパルキッズキンダーは、リスニングによるインプットが中心。英語の基礎をからだにしみこませます。

パルキッズジュニアは、リーディングによるインプットが中心。自力で英語を読む力を鍛えます。

トータル6年半で、英検準2級(高校レベル)を目指すことができます。

教材 レベル・内容 毎日の学習内容 期間 料金(税込)
パルキッズプリスクーラー

YEAR1

 語彙1,200以上

色・形などの基礎概念

(2年分)

 【身近な日常生活がメイン】

・かけ流し (約90分)

・オンラインレッスン (3~5分)

1年 71,500円
パルキッズプリスクーラー

YEAR2

1年 71,500円
パルキッズキンダー 語彙1,200以上

名言・ことわざなど

【家族や仲間たちとの体験がメイン】

・かけ流し (約90分)

・オンラインレッスン (3~5分)

*家庭外の出来事や会話がメイン

2年 84,700円
パルキッズジュニア 語彙2,000以上(中学レベル)

フォニックス

約1,200以上の重要フレーズ

・15分のオンラインレッスン

・1枚のプリント学習

・音読

2年半 84,700円

読解力強化教材

パルキッズのサブ教材。インプット教材と並行して利用したい教材です。

英語絵本をかけ流したあとに、オンラインレッスンで暗唱することで読解力を鍛えます。

教材 毎日の学習内容 期間 料金(税込)
アイキャンリード 【初心者用の英語絵本】

・20分のかけ流し

・3~5分のオンラインレッスン

2年 38,500円
アイラブリーディング 【中級者用の英語絵本】

・20分のかけ流し

・3~5分のオンラインレッスン

2年 38,500円

英文多読教材

とにかくたくさんの英語を読むことで、語彙力・表現力を身につける教材です。

英検準1級(大学レベル)までの英語力を身につけることもできます。

教材 レベル 学習内容 学習時間/日 期間 料金(税込)
7-day English 英検4級~

準2級

・音声に合わせて音読

・確認テスト

20分以上 最大1年 44,740円

(会員価格)

The Book Of Books 英検3級~

準1級

・音声に合わせて音読

・英文の多読

・確認テスト

30分以上 最大1年半 44,740円

(会員価格)

オプションとして、英検対策教材・プリント教材もあります

誰でもできる!バイリンガルを育てるパルキッズ教材の学習方法

パルキッズの学習の流れ

  1. 質の高い英語を大量に聞き流す・前半(2年)
  2. 質の高い英語を大量に聞き流す・前半(2年)
  3. "読み"の基礎を固める(2年半)
  4. 英語の多読で読解力を鍛える

他の教材と比べて、パルキッズは効率的に英語を習得するためにやるべきことがシンプルです。

まずは聞くこと(リスニング)で英語の基礎をからだにしみこませます。これなら文字が理解できない幼児のころからでも取り組めますね。

リスニングで英語の基礎が身についたら、読むこと(リーディング)で語彙力と表現力を高めます。

「子供が親のまねをして日本語をしゃべり始めてから、読み聞かせや本読みで言葉をたくさん覚える」ことを想像するとわかりやすいですね

step
1
質の高い英語を大量にインプット・前半(2年)

目的:リスニング力の土台を築く!

パルキッズプリスクーラー

アイキャンリード

日々の取り組みは英語音声の「かけ流し」によるインプットと、それを定着させる「オンラインレッスン」が中心です。

パルキッズプリスクーラーのかけ流しは、家庭生活での会話や出来事が中心。

アイキャンリードのかけ流しは、初心者向けの英語絵本の読み聞かせ。

加えて、それぞれ数分間で終わるオンラインレッスンで記憶を定着させます。

毎日続けるには、親の根気も必要です。子供のためと思って、かけ流しを習慣にしましょう。

step
2
質の高い英語を大量にインプット・後半(2年)

目的:豊富な会話表現と語彙力を身につける!

パルキッズキンダー

アイラブリーディング

パルキッズキンダーのかけ流しは、家族や仲間たちとの出来事が中心。

アイキャンリードのかけ流しは、中級車向けの絵本の読み聞かせ。

こちらも、それぞれ数分間で終わるオンラインレッスンで記憶を定着させます。

ここまで学べば、身につく語彙は2,500語を越えます。これは英検準2級レベル(高校1年生レベル)。これだけの語彙を幼児期に身につけられるのがパルキッズの特徴です。

ここまでの4年間でしっかりかけ流しを続けることが重要です!

step
3
"読み"の基礎を固める(2年半)

目的:中学レベルの読解力を鍛える!

パルキッズジュニア

英語のまま聞いて理解することができるようになったら、次は英語のまま理解できる読解力を鍛えるステージです。

パルキッズジュニアを終えるころには、英検準2級(高校レベル)を狙えるようになります。

step
4
英語の多読で読解力を鍛える(Advanced)

7 days English

The Book Of Books

パルキッズのインプット教材と読解力強化教材の学習で、リスニングとリーディングの両方で英語をインプットする基礎を固めたら、あとはとにかくたくさんの英語を読むことで、語彙力・表現力を鍛えます。

The Book Of Booksの学習が終わるころには、英検準1級以上を目指すこともできます。

パルキッズで英語を学ぶメリット

親の負担が比較的少ない

パルキッズ教材で毎日やるべきことは、主に次の2つです。

  1. 英語のかけ流し
  2. オンラインレッスン

"英語のかけ流し"はBGMのように英語をかけ続けます。子供が英語に集中している必要はなく、おもちゃで遊んでいても、親と日本語で会話していても大丈夫です。いつも通り生活していればよいので、負担はほとんどありません。

またパルキッズをはじめる頃は、親も一緒になってオンラインレッスンに取り組む必要がありますが、それでもせいぜい1日3~5分程度。慣れれば、子供一人でも楽しく学習できるようになります。

ディズニー英語システム(DWE)やサンリオのイングリッシュマスターのように一緒に遊んだりする必要はありません。

共働きだったり、家事や育児で忙しいご家庭にはパルキッズがおすすめです。毎日子供と一緒に取り組む時間がなかなか取れない家庭でも、英語を身につけさせてあげることができます。

高い確率で英語を習得できる

効率よく英語を習得することを目的に作られているパルキッズは、教材の内容がかなりシンプルです。

そのためどのように学習を進めればよいのか、非常にわかりやすいです。

おもちゃなどがついている英語教材では子供の好みや興味によって学ぶ内容が偏ってしまう可能性がありますが、パルキッズであれば家庭ごとに違いが出にくく、再現性高く子供の英語力が高まります。

教材が超コンパクト

パルキッズ教材は2022年12月にほぼ完全にオンライン化しました。手持ちのスマホやタブレット、パソコンで学習できます。

豪華なおもちゃやCD・DVDが届くディズニー英語システムやサンリオのイングリッシュマスターは、教材を収納する場所が必要です。

パルキッズ教材なら教材がほとんどないため、収納の場所に困ることはありません。

兄弟・姉妹で利用すると割安

私はすべて兄弟・姉妹で利用すると割安になる教材ばかりオススメしています。

パルキッズも例外ではなく、兄弟姉妹で利用すると割安になります。

兄弟がパルキッズを利用している会員期間であれば、一度購入した教材のかけ流しは使い放題です。

兄弟二人目以降は、パルキッズで兄弟用に販売されている"追加オンラインレッスン"を購入するだけでいいんです。50~60%程度の料金で利用できることになります。

分類 教材 一人目の料金 二人目以降の料金
インプット教材 パルキッズプリスクーラーYEAR1 71,500円 39,600円
パルキッズプリスクーラーYEAR2 71,500円 39,600円
パルキッズキンダー 84,700円 37,620円
パルキッズジュニア 84,700円 47,025円
読解力強化教材 アイキャンリード 38,500円 19,800円
アイラブリーディング 38,500円 19,800円
英文多読教材 7-day English 44,740円(会員価格) 30,690円
The Book Of Books 44,740円(会員価格) 39,600円

デメリット

親の根気が必要

パルキッズは毎日長時間の英語をかけ流して学習します。それも何年間も続けて。

BGM感覚でかけ流しているだけなので子供には気にならないですが、どちらかというと重要なことは親の根気です。

英語学習って子供の成長が目に見えてすぐには分かるものではありません。子供の成長を想って根気強く取り組みましょう。

豪華なおもちゃや可愛いキャラクターがあまりいない

ディズニー英語システム(DWE)やサンリオのイングリッシュマスターではかわいいキャラクターがたくさん登場します。これらと比べると、パルキッズのキャラクターはシンプルです。可愛さでは劣ります。

また"英語のかけ流し"と"オンラインレッスン"というシンプルな教材で、豪華なおもちゃはついてきません。

ディズニー英語システム(DWE)やサンリオのイングリッシュマスターとパルキッズでは教材の方向性が違うからです。

教材の思想

ディズニー英語システム(DWE)、サンリオのイングリッシュマスター

⇒親子で楽しみながら英語を身につける教材

パルキッズ

⇒子供が効率よく英語を習得するための教材

それでもパルキッズは"がり勉"タイプの教材というわけではありません。

としお君やケイ君といったキャラクターを中心としたストーリーを楽しみながら学ぶことができます。

パルキッズには無料サンプルがあるので、一度試してみることがオススメです!

幼児英語教材のパルキッズでバイリンガルに育てる!

パルキッズは子供の効率的な英語学習に着目した教材です。

聞くこと(リスニング)・読むこと(リーディング)で大量の英語をインプットします。

最終目標はバイリンガルを育てることですが、途中経過として小学生のうちに英検準二級合格を目指します。

「親子で楽しみながら英語を学ぶ」ことを目的とするディズニー英語システム(DWE)やサンリオのイングリッシュマスターとは違い、シンプルでわかりやすい内容になっています。そのためやるべきことが明確で、着実に英語を身につけることができます。

とはいえ、パルキッズも楽しく学習できる英語教材です。主人公を中心としたストーリーを楽しみながら学ぶことができます。

ディズニー英語システム(DEW)やサンリオのイングリッシュマスターと比べると劣りますが、そもそもディズニーやサンリオが凄すぎるだけ。

英語を自在に使いこなせるようになれば、子供の可能性が大きく広がります。バイリンガルを目指すのであれば、パルキッズですね!

-英語力を鍛える!