AIやロボットが台頭する新しい時代を生きる子供にとって、特に重要な2つの力が「創造力」と「英語力」。
幼児教材の選び方から、実際に取り組んでいる様子まで。
リアルタイムに発信しています!

詳しくはコチラ

RISUきっず・RISU算数

【算数に特化したタブレット教材】RISUきっず・RISU算数で、創造力と学力を養う

【PR】

RISUきっず・RISU算数-2

記事の内容

  • RISUきっず・RISU算数はどんな教材?
  • RISUきっず・RISU算数に期待できる効果5選
  • RISUきっず・RISU算数のレビュー(予告)

今は時代の大転換期。AIやロボットが活躍するこれからの時代を自分らしく生きるために重要な力が「創造力」

こどもが自分らしく生き抜くため、創造力を鍛えることができる学習法がSTEAM教育です。世界最大の経済大国アメリカで注目を浴びている教育というだけではなく、日本の文部科学省からも認目られています。

そのSTEAM教育に含まれる教育分野の1つが算数・数学(Mathmatics)です。

「STEAMとは教育分野の頭文字

  • Science(科学)
  • Technology(技術)
  • Engineering(工学・ものづくり)
  • Art(芸術・リベラルアーツ)
  • Mathematics(数学)

RISUは思考力・想像力が育つ算数に特化したタブレット教材。年中~年長が対象の「RISUキッズ」と、小学生が対象の「RISU算数」の2種類があります。

RISUは応用問題が多く出題されるため、単純な計算力だけではなく、思考力・想像力が大きく育ちます

またタブレット教材は遊び感覚で楽しみながら学べることも大きなメリットの1つ。学年の区切りがなく、自分のペースで学べるので、自主的にどんどん学習を進めることができます。

実際におよそ75%の子供が、学年より上のステージを学んでいます

taka
兄弟姉妹がいる場合は、2人目からは年間5,500円の割引でオトクに利用できますよ。

学力&創造力upで100点が当たり前に

RISUきっず・RISU算数HPへ

申し込みはこちら

RISUきっず・RISU算数はどんなおうち教材?

RISU_表紙画像

出典:RISU算数HPより抜粋

RISUは、STEAM教育の学習領域の1つにあげられる「算数・数学」に特化したタブレット教材

RISUは就学前が対象のRISUキッズと小学生向けのRISUの2つに分かれています。応用問題が多く出題されるため、単純な計算力以上に思考力・想像力を育てることができます

RISUは学年ごとに学習内容が決められているわけではないので、理解度に合わせて自分のペースで進めることができます。

注目すべきは、幼児教材の中ではレベルの高い教材にも関わらず、およそ75%の子供が学校の授業より進んだ内容に取り組んでいること。

タブレットで楽しく学べる学習環境、一人一人の学習データに基づいて効率的に学べる仕組み、優秀なチューターによる丁寧なフォローなど。子供が前向きに楽しみながら、着実に学習を進められるさまざまな工夫のおかげです。

RISUきっず・RISU算数のプラン内容

教材

RISUきっずは年中~年長が対象。学習内容は、数字や計算の基礎から小学1年生の算数の先取りです。

RISU算数は小学1~6年生が対象。学習内容は、小学校の算数全般に加え、中学受験対策や中学算数の先取りまでを幅広くカバーします。

料金は「基本料」+「利用料」。RISUきっずは利用料が無料ですが、RISU算数は学習速度によって利用料がかかるので注意が必要です(詳細は下記に記載しました)。

"学年"という枠組みはなく、難易度が徐々に上がるステージを順に進みながら、自分のペースで学習がすすめられます。

taka
およそ75%のこどもが学校の授業より進んだ内容に取り組んでいます。算数100点が当たり前になりますね!

RISUの2つのプラン

プラン RISUきっず RISU算数
料金 基本料:年間33,000円(月額2,750円)

利用料:無料

基本料:年間33,000円(月額2,750円)

利用料:0~9350円*

対象年齢 年中~年長 小学1~6年
学習量 12ステージ(約800問) 94ステージ(10,000問以上)
学習レベル 数字・計算の基礎

小学1年の算数

小学校の算数全般

中学受験対策

中学数学の先取り

*RISU算数の利用料は学習量に従って加算されます

兄弟割引

兄弟2人目からは年間5,500円の兄弟割引が使えます!

RISUきっず(年中~年長)

小学校入学に向けて、数と計算の基礎を学べる「RISUきっず」。

「数の読み方」「足し算・引き算」「時計」等、小学1年前半までの内容を先取り「算数基礎力」を養います。

また幼児教材には珍しく、思考の柔軟性を育む問題も出題されるので、早期から創造力を鍛えることができます。

RISUきっずの学習が終わるとスムーズにRISU算数へと移行できます。早くRISUきっずの学習内容を終えたら、そのままRISI算数の勉強を始められますね。

RISUきっず_内容

引用:RISUきっずホームページ

RISU算数(小学1~6年)

小学算数の範囲にとどまらず、中学受験対策や中学数学の先取りまで、幅広くレベルの高い内容を学べるRISU数学。

内容ごとに全94ステージに分かれています。応用問題が多く、算数を通じて豊かな創造力を鍛えられます。

学習内容は学年ごとではなく子供の理解度に合わせて決まるので、自分のペースで学ぶことができます。

レベルの高い学習内容にもかかわらず、小学校生向け家庭教材の中で先取り学習スピードはなんとNo.1。一人一人の学習データに基づいた学習計画と、現役トップ大学生による的確なフォローで、着実に理解を進めることができます。

RISU算数_サンプル

引用:RISUきっずホームページ

学力&創造力upで100点が当たり前に

RISUきっず・RISU算数HPへ

申し込みはこちら

RISUきっず・RISU算数が学力&創造力upにつながる5つの理由

成長

タブレットで楽しみながら学習できる

「RISUきっず」「RISU算数」は、タブレット教材。遊び感覚で学べるので、子供が飽きることなく楽しく学び続けらます

マンネリ化しないよう急に難易度が上がる「オニモード」があったり、学習を進めるとランダムで手に入る鍵でスペシャル問題が登場したり。RISUきっず・RISU算数では、学習内容にも子供が飽きにくい工夫がたくさんあります。

継続は力なり。自主的に継続して学習できるので、着実に成長できるんです。

創造力を鍛える応用問題がたくさん出題される

算数の計算問題は100点をとれるほど得意だけど、応用問題になると途端に苦手になるこどもが多いです。

小学4年になると抽象的な学習内容が増え、授業についていけなくなる「小4の壁」と呼ばれる大きな壁があります。

どちらも、自分の頭で考えて理解する"創造力"がじゅうぶんに備わっていれば問題なくのりこえられる課題です。

RISUきっず・RISU算数では、低学年から応用問題が豊富に出題されます。1年分の学習内容の中に、国語1年分相当の文章量の応用問題が出題されるほど。

算数の応用問題を通じて、早い時期から想像力を鍛えられます

無駄なく効率的に算数の実力が高まる

RISUきっず・RISU算数では、それぞれの子供の学習データを細かく解析し、理解度に合わせて問題が出題される仕組みになっています。

「そろそろこの問題を忘れるころだから復習したほうがいいかな」「何度も間違えているから繰り返し出題しておこう」といった感じです。

特につまずいているポイントには、一人一人の学習状況に合わせてチューターからアドバイスを送られてきます。チューターは東京大学、早稲田大学などトップ大学生が担当しています。

逆に理解が進んでいる子供は、どんどん次のレベルの学習内容へと進みます。RISUに"学年"という概念はありませんからね。

子供の理解度に合わせて学習を勧められるので、無駄なく効率的に算数の実力がついていきます。

成績アップの実績が抜群

RISUきっず・RISU算数は、幼児教材の中でもレベルが高い教材です。

それでも、およそ75%の子供が学校の授業を先取りして算数を学習しています。こどもが楽しく続けられる上に、わからないことをフォローしてくれるからですね。

算数の理解度がグングン伸びるのは当然ですね。成績アップの実績も抜群です。

RISUきっず・RISU算数で取り組んだ実績例

  • 難関中学の合格者続出
  • 難関塾模試で1位が続出
  • 数学検定で飛び級者が続出

英語の勉強もできる

RISUきっず・RISU算数のそれぞれに、無料で使える英語教材がついてきます

小学3年生から外国語活動が始まり、小学5年生からは正式に英語の教科が始まります。学校の英語学習の予習としてちょうど良いタイミングですね

RISUきっず:RISUきっずEngrish

RISUきっずのタブレットで視聴できる英語学習の動画が見放題。1回3分以内と、年中・年長の子供にはちょうどいい長さです。

ネイティブの先生に加えて、日本人先生のガイド付きなので安心して使えます。

動物やイラストの動画を中心に、楽しみながら視聴できます。英語の導入としてはちょうどいいですね。

RISU算数:ハローイングリッシュ

世界で学ばれている英会話スクール「ベルリッツ」の外国人教師による本格英語動画が見放題

ベルリッツといえば、顧客満足度1位を獲得したこともある英語教育の業界では超有名企業ですね。

RISUきっずEngrishと同じく、動画は1回3分以内とお手頃。毎日のスキマ時間にも気軽にみることができます。

RISUで気をつけるべきポイント

注意ポイント

Tiny people standing near prohibited gesture isolated flat vector illustration. Cartoon symbolic warning, danger or safety caution information. Forbidden entry or restricted area concept

RISU算数は料金が高くなる可能性がある

RISUきっずの基本料は2,750円ぽっきりなので、心配ありません。

気をつけないといけないのがRISU算数。

毎月の基本料は2,750円と同じですが、RISU算数はこどもの学習スピードによっては最大9350円の利用料がかかります。

RISU算数の契約開始からクリアーした累計ステージ数をご利用月数で割った「月平均クリアステージ数」によって利用料がかわります。

この利用料の計算式がちょっと複雑です...。

月平均クリアステージ数 利用料
1.0未満 0円
1.0以上~1.3未満 1,000円(税込1,100円)
1.3以上~1.5未満 1,500円(税込1,650円)
1.5以上~2.0未満 3,000円(税込3,300円)
2.0以上~2.5未満 5,000円(税込5,500円)
2.5以上~3.0未満 7,000円(税込7,700円)
3.0以上 8,500円(税込9,350円)
taka
1.5~2.0が利用者の平均です

【本当に効果あり?】RISUきっず・RISU算数のレビュー(予告)

長女が年中さんになったら、RISUきっずを利用する予定です。

その時には、レビューを公開します!

RISUきっず・RISU算数:算数に特化したタブレット教材で楽しく創造力を鍛える!

これからの時代を生きていくために重要な力の1つが創造力。

RISUきっず・RISU算数は、算数に特化した創造力を鍛えられるタブレット教材です。

算数の成績アップはもちろんのこと、応用問題が多く出題されるので創造力アップにつながります。

学年という枠組みがないので、できる子はどんどん先に進むことができます。一方、理解ができない部分は有名大学生のチューターさんが教えてくれるので、取り残されることなく、マイペースに学習を進められます。

実際に、利用しているこどもの約75%が学校の授業よりも先に学習を進めています。創造力の向上だけではなく、算数の成績が格段に向上することは当然ですね。

RISUきっずとRISU算数で、創造力と学力の両方を鍛えましょう!

学力&創造力upで100点が当たり前に

RISUきっず・RISU算数HPへ

申し込みはこちら

-RISUきっず・RISU算数