AIやロボットが台頭する新しい時代を生きる子供にとって、特に重要な2つの力が「創造力」と「英語力」。
幼児教材の選び方から、実際に取り組んでいる様子まで。
リアルタイムに発信しています!

詳しくはコチラ

パルキッズ

兄弟姉妹で教材を共有できる!2人以上のこどもでパルキッズを効率的に取り組む方法は?

【PR】

兄弟で効率的にパルキッズを利用する方法は?

記事の内容

  • パルキッズを兄弟で取り組むポイント
  • 2歳差の兄弟で取り組むケーススタディ

日本にいながらバイリンガルを目指すおうち英語教材「パルキッズ」。

積極的に宣伝活動をしているわけではないので、あまり聞いたことがない人もいるかもしれませんが、実績抜群の優良教材。バイリンガルを目指す通過点として、小学校の間には英検準2級に合格することを目標としています。

ディズニー英語システム(DWE)やサンリオイングリッシュマスターのような派手さはないですが、英語力を高めることに特化した内容になっています。

パルキッズでは、毎日の英語のかけ流しから始めます。特に幼少期の英語教育において、たくさんリスニングに取り組むことで英語脳が育つことは数々の研究結果から明らかになっています。

パルキッズで英語のかけ流しに取り組む期間の目安は4年間。ご飯を食べる時、遊んでいる時、朝の支度をしている時、普段の生活でBGMのように90分間英語を流します。

兄弟がいる場合、2倍の一日180分も英語をかけ流さないといけないわけではありません。4年間、毎日3時間も英語をかけ流すことは大変すぎますからね。

兄弟でパルキッズの教材に取り組む方法を紹介します。

【おうち英語でバイリンガルを育てる】パルキッズってどんな教材?

寝転んでお絵描きするこども

児童英語研究所から発売されているパルキッズは、"日本にいながらバイリンガルを育てる"ことを目的としたおうち英語教材です。

その通過点として、小学生のうちに準2級合格を目標としています。

親子で楽しみながら英語を学ぶディズニー英語システム(DWE)やサンリオイングリッシュマスターとは大きく違い、パルキッズは効率的に英語を習得できるように、シンプルな教材の内容になっています。

文字が読めない頃は大量の英語を聞く。文字が読めるようになってきたら大量の英語を読む。

リスニングとリーディングで毎日英語をこどもにインプットすることで、ネイティブのように英語を英語のまま理解し使いこなせるようになります。

対象年齢 0~12歳
価格 312,400円(プリスクーラー、キンダー、キッズの総額)
親のかかわり方 一緒に取り組む時間は少なくてよい
到達レベル バイリンガルを育てる

英検準2級レベル

解説記事へのリンク 
taka
共働き家庭なので、子供と一緒に取り組む時間がなかなか取れないと思い、パルキッズを選びました!

パルキッズの英語かけ流しを兄弟で取り組むポイント

 

パルキッズの取り組みは、主に2つのステップに分かれています。

幼少期からの英語教育では、リスニング教材を使った英語のかけ流しが中心。

90分の英語かけ流しと、およそ3分のオンラインレッスンを4年間続けます。

パルキッズの2ステップ

  • リスニング教材:プリスクーラーYEAR1・YEAR2、キンダー
  • リーディング教材:ジュニア、7 days English、Thge Book Of Books
教材 学習期間の目安
リスニング教材 パルキッズ プリスクーラーYEAR1 1年
パルキッズ プリスクーラーYEAR2 1年
パルキッズ キンダー 2年
リーディング教材 パルキッズ ジュニア 2年半
7 days English 半年
The Book Of Books 1年
taka
まずはプリスクーラーYEAR1・YEAR2、キンダーで英語脳を育てます

point① 上の子のタイミングでスタート

パルキッズ プリスクーラーは生後6ヵ月から本格的に始められます(公式HPによると生まれてすぐから始めても効果はあるようです)。

兄弟のことは考えず、上の子のタイミングでパルキッズの取り組みを始めましょう。

幼少期は言葉を覚える能力が高いので、早ければ早いほど効果的です。

taka
我が家では上の子が1歳半、下の子が産まれたタイミングで始めました(それまで教材選びで悩んでました...)

Point② 兄弟で一緒に取り組む

パルキッズのかけ流しは、英語をBGMのように流すだけ。

ご飯を食べながら、おうちで遊びながら、朝の支度をしながら。

普段の生活の中で、兄弟で一緒に取り組めます。

Point③ 必要に応じて追加レッスンを利用する

プリスクーラーYEAR1・YEAR2、キンダーの難易度はほぼ同じ。

違いは、話の場面です。子供が身近に感じられる話題の順番で学習できるようになっています。

プリスクーラーYEAR1・YEAR2:家庭内の話題

キンダー:家の外の話題

大事なことは、かけ流しとオンラインレッスンを4年間取り組み続けることです。

英語の難易度は同じなので、プリスクーラーとキンダーは順番を入れ替えても英語の習得には影響ありません。

パルキッズの教材には期限があります。しかし期限が切れても「追加レッスン」制度を利用すれば、格安で同じ教材を使い続けられます。下の子の学習期間が足りない場合、追加レッスンを利用して学習を続けましょう。

パルキッズのかけ流しを兄弟で取り組むについて計画を考える

2歳差の兄弟がパルキッズのかけ流しに取り組む場合を考えてみます。

兄弟で取り組むポイント

  • 上の子のタイミングではじめる
  • 兄弟で一緒に取り組む
  • 必要に応じて、追加レッスンを利用する

パルキッズを兄弟で取り組む計画

上の子が生後6ヵ月になったらパルキッズをはじめます。パルキッズプリスクーラーYEAR1・YEAR2、パルキッズキンダーの順で取り組みます。

2年後に第二子が産まれた場合、上の子がパルキッズキンダーをはじめるタイミングで下の子も一緒に取り組み始めます。

パルキッズキンダーが終わった時点で、下の子が英語のかけ流しに取り組んだ期間は2年間です。追加レッスンを利用して、もう一度プリスクーラーYEAR1・YEAR2に取り組めば、合計4年間の英語かけ流しは終了です。

taka
もちろんパルキッズは生後6ヵ月から始めなくても大丈夫!我が家は上の子が1歳半の時に始めました。

パルキッズで契約している限り、英語のかけ流し

パルキッズは兄弟で一緒に取り組めるおうち英語教材です!

おうち英語でバイリンガルを目指す英語教材「パルキッズ」。バイリンガルになるための通過点として、小学生のうちに英検準2級の合格が目標です。

幼少期の英語教育はリスニング教材から。英語をたくさん聞くことで、まずは英語脳を育てます。

パルキッズのリスニング教材は、英語のかけ流しを毎日90分間。兄弟がいても、同じ教材で一緒に取り組めます。

かけ流しの目安期間は4年間。下の子にかけ流し期間が足りない場合は、追加レッスンを利用しましょう。割安で教材を利用し続けられます。

-パルキッズ