AIやロボットが台頭する新しい時代を生きる子供にとって、特に重要な2つの力が「創造力」と「英語力」。
幼児教材の選び方から、実際に取り組んでいる様子まで。
リアルタイムに発信しています!

詳しくはコチラ

英語力を鍛える!

【こどもの英語教育をはじめる】YouTubeで優良な英語チャンネルをお手軽に使い倒す

【PR】

ユーチューブの有料英語教育チャンネルを使い倒す

記事の内容

  • YouTubeでこどもの英語教育に取り組むメリット・デメリット
  • こどもの英語教育におすすめのYouTubeチャンネル
  • YouTube Premiumのすゝめ

言葉を覚える能力が著しく高い幼少期を逃さないためにも、早い時期から英語に触れさせてあげることが重要です。

こどもがネイティブと同じように学べるおすすめの英語教材は4つ。それぞれ特徴が違います。

無料サンプルを比較しながら、子供や家庭環境にあった教材をじっくり選びたいですね。

【こどものおうち英語】まずはリスニングによる大量インプットで英語脳を育てる!

どの教材も捨てがたいので、よく考えて選ぶためには時間が必要。でも時間が過ぎてしまうと、言葉を覚える能力が高い幼少期を無駄にしてしまいます。

教材を選んでいる間は、気軽に使えるYouTubeを活用しましょう!

子供の英語教育にオススメのチャンネルがたくさんありますからね。

動画の途中でYouTube広告が表示されてしまうと、せっかく英語に熱中していた子供の集中力が切れてしまいます。月額1,180円のYouTube Premiumに加入して、広告が表示されないようにすることをおすすめします。

メリットだけではなくデメリットも理解して、英語教育にYouTubeを上手に活用しましょう。

0~2歳におすすめの英語教育チャンネル

  1. Dave and Eva
  2. Cocomelon Songs
  3. Super Single Songs

こどもの英語教育はお手軽なYouTubeでできるだけ早く始めたい!

幼少期は、言葉を覚える能力が著しく高い時期。この時期を逃さずに、英語教育をできるだけ早く始めたほうが有利です。

こどもがネイティブと同じ感覚で英語を学ぶために、自信を持っておすすめできる教材は4つ。どれも特徴がちがうので、無料サンプルを比較しながら、家庭にあった教材をじっくりと選びたいですね。

ただし、教材選びにはどうしても時間がかかってしまいます。

言葉を覚える能力が高い幼少期を無駄にしないためにも、教材を選んでいる間、まずはお手軽なYouTubeから始めましょう。

taka
英語教材の取り組みを始めてからでも、併用して使いたくなる魅力的なチャンネルがたくさんあります

子供英語教育におすすめのYouTubeチャンネル4選

本当に無料でいいの?と恐縮するくらい、YouTubeには映像もきれいで楽しく英語を学べる有料級のチャンネルがたくさんあります。

それぞれ音楽や歌詞が若干違うので、複数のチャンネルを比べながら見ると大人も楽しめますね。

Dave and Eva

有名な海外の童謡が中心のチャンネルです。音楽の内容にあわせたアニメーションは立体的でとてもきれいなので、子供も楽しそうにみています。夏休みやクリスマスなど季節に合わせた音楽もありますね。

すべての動画に字幕がついているので、何度もみて慣れれば親も一緒に歌って楽しめるようになります。

Cocomelon Songs

日常生活に関係のある童謡が中心のチャンネルです。アニメーションもとてもきれいでかわいい。普段の生活をイメージしながら楽しめるので、子供も理解しやすいです。

こちらも字幕がついているので、慣れれば親も一緒に歌いながら楽しみやすいです。

Super Single Songs

とにかく音楽の種類がたくさんあるチャンネルです。

字幕がないので、純粋に音楽を聴くことに集中して楽しみたい場合におすすめです。

子供の英語教育にはYouTube Premiumがおすすめ

YouTubeを見ていると、定期的に広告が流れますよね。広告が流れてしまうと、すぐに子供の集中力が切れてしまいます。

YouTubeでの子供の英語教育には、「YouTube Premium」の加入が必須。月額1,180円の有料会員で、特典の1つが広告の表示がなくなります。

見せてあげたいチャンネルの動画をずっと流せるので、子供も動画に没頭して楽しみながら学ぶことができます。

もともと無料でも見られるYouTubeなので躊躇する人もいるかもしれませんが、月額1,180円で有料級の動画をストレスなく見放題と考えれば格安です。

子供の英語教育にYouTubeを利用するメリット

経済的に負担が少ない

英語を習得するには、約2000時間の時間が重要と言われています。英語に触れる時間がたくさん必要ということ。

YouTubeは無料でも制限なく見られますし、プレミアム会員になっても月々1,000円程度です。低コストなのに質の高いアニメーションを見放題ですね。

ネイティブの発音をたくさん聞かせられる

優良な英語系チャンネルでは、音楽や物語にあわせてネイティブの良質は発音が効き放題。

幼い頃からネイティブの発音をたくさん聞かせてあげることで、英語の発音がすんなりと聞き分けらる英語脳を身につけることができます。

テレビの大きな画面で動画を見ることができる

はじめからYouTubeを見ることができるテレビが増えてきています。

そうでない場合も、Amazon Fire Stickを使えばテレビでYouTubeを見られるようになります。

スマホやタブレットではなく、テレビの大きな画面で楽しみながら見ることができます。これならアニメーションに合わせて体を動かしながらでも楽しく英語を見ることができますね。

海外の有名な童謡を覚えることができる

紹介したチャンネルの歌は、有名な絵画の童謡がほとんどです。

繰り返し見ることで音楽を覚えられますし、アニメーションに合わせて体を動かしながら歌詞の意味も自然と理解できます。

実はインターナショナルプリスクールでもやっている教育方法の1つです。

親の歌に合わせて踊ったり、自分で口ずさんだり。家でもインターナショナルプリスクールと同じ教育ができるんです。

子供の英語教育にYouTubeを利用するデメリット

ついついYouTubeばかり見てしまう

YouTubeの映像はきれいだし、音楽も上手に楽しい。YouTubeを見ている間は、おとなしくしてくれているから親も助かります。

子供が熱中して学ぶことができますが、使い過ぎは要注意。YouTubeから離れられなくなってしまいます。

親と話をしたり、外で運動したり、YouTubeを見て学ぶ以外の時間も大切なことはたくさんあります。時間を区切ったり、

視力が悪くなる

テレビやタブレットの見過ぎは視力の低下につながります。

テレビから離れて見るように心がけたり、長時間見続けないように気をつけたほうがよいです。

またテレビにブルーライトカットのカバーを取り付けることもおすすめです。子供の目を守りつつ、子供がテレビを叩いて画面が壊れることも防いでくれます。

子供の英語教育にはYouTubeを上手に使いましょう

お手軽に楽しめるYouTubeには、優良な英語教育チャンネルがたくさんあります。

子供の集中力が切れないためには、広告が表示されないYouTube Premiumに加入することが必須。月額1,180円で優良な英語教材用の動画を見放題と格安です。

YouTubeを見るデメリットもありますが、上手に使えば子供の英語力向上に効果的につながります。

特に幼少期には音楽や物語を楽しみながら、英語に慣れ、子供の英語脳を育てていきましょう。

-英語力を鍛える!