AIやロボットが台頭する新しい時代を生きる子供にとって、特に重要な2つの力が「創造力」と「英語力」。
幼児教材の選び方から、実際に取り組んでいる様子まで。
リアルタイムに発信しています!

詳しくはコチラ

創造力を育てる!

【毎回絵本がもらえる】「おもちゃのサブスク」の特徴は?どんな人におすすめ?

【PR】

おもちゃのサブスク

おもちゃのサブスク・おすすめ5社の比較表

企業名 月額料金(税込) おもちゃの数 おもちゃの総額 交換頻度 途中交換 おもちゃ交換 弁償制度 対象年齢
トイサブ 3,674円 6(3ヵ月~3歳)

5(4歳~6歳)

15,000円 2ヵ月 なし 同時集荷 破損:原則弁償不要

紛失:上限1,000円

3ヵ月~6歳
イクプル ①3,700円

②2,480円

①6

②3

①2~30,000円

②1~15,000円

2ヵ月 なし おもちゃ返却後に、

次のおもちゃが到着

一切弁償不要 3ヵ月~4歳
And TOYBOX ①3,608円

②3,278円

①4~6

②4~6

15,000円 2ヵ月 ①あり

②なし

同時集荷 破損:原則弁償不要

紛失:上限1,320円

3ヵ月~4歳
キッズラボラトリー ①4,378円

②2,574円

①5~10

②5~10

15,000円 ①毎月

②2ヵ月

あり 次のおもちゃが届いた後、

それまでのおもちゃを返却

買い取り 3ヵ月~8歳
おもちゃのサブスク 3,828円 4~7 15,000円 2ヵ月 なし 次のおもちゃが届いた後、

それまでのおもちゃを返却

買い取り 3ヵ月~6歳

*企業名をクリックすると、詳細な説明ページに移動できます

「おもちゃのサブスク」のメリット 「おもちゃのサブスク」のデメリット
  1. 毎回、絵本2冊がプレゼントされる
  2. 成長・学習を重要視した知育おもちゃが届く
  1. おもちゃのリクエストを受け付けない
  2. 高額な弁償代がかかる可能性がある

楽しみながら脳を育てるためには、知育おもちゃで遊ぶ以外にも効果的な方法があります。代表的なものが"読み聞かせ"。「おもちゃのサブスク」からは知育おもちゃと一緒に月齢にあった絵本が毎回2冊プレゼントされます。

知育おもちゃでの遊びと一緒に読み聞かせもしてあげたいという人には「おもちゃのサブスク」はおすすめできるおもちゃのサブスクサービスです。

また子供の興味や関心を考慮して知育おもちゃを選ぶおもちゃのサブスクが多い中、「おもちゃのサブスク」では子供の成長や学習を重視した知育おもちゃが届けられます。

こんな人には「おもちゃのサブスク」がオススメ

  • おもちゃと一緒に読み聞かせ用の本がもらえると嬉しい
  • 子供の興味より、成長や学習を重視した知育おもちゃを届けてほしい

「おもちゃのサブスク」の基本情報

「おもちゃのサブスク」は子どもの成長や教育を第一に考えたおもちゃのサブスクリプションサービスです。

「おもちゃのサブスク」では下記4点の価値を利用者に届けることを理念に掲げています。

  1. 初等教育開始時における学力差の改善
  2. 親子のコミュニケーション総量の底上げ
  3. 廃棄玩具・絵本の減少
  4. 生活環境による読み聞かせ時間の差の改善

「おもちゃのサブスク」の料金プラン

おもちゃのサブスクの料金プラン
月額料金(税込) 3,828円
おもちゃの数 4~7
おもちゃの総額 15,000円
交換周期 隔月
対象年齢 3ヵ月~6歳

おもちゃのサブスクの料金プランは1つだけ。

おもちゃのサブスク業界の中では若干割高な料金。ただし、おもちゃのサブスクでは毎回絵本が2冊もらえます。絵本をもらえることを考えれば、むしろお得な料金です。

「おもちゃのサブスク」ではお得な一括払いコースもあります。

「おもちゃのサブスク」の一括払い

6ヶ月一括払い:税込21,820円(3,636円/月)*5%OFF

12ヶ月一括払い:税込41,342円(3,445円/月)*10%OFF

「おもちゃのサブスク」ではホームページなどで兄弟プランが公表されていません。

直接問い合わせてみたところ、ブラザープランと呼ばれる兄弟プランがあることがわかりました!

おもちゃのサブスクで届くおもちゃを兄弟で分け合って使えるサービスです。

ポイント

ご質問いただいたご兄弟でおもちゃをシェアしていただく件につきまして、弊社ではご兄弟でお楽しみ頂ける「ブラザープラン」をご用意させていただいております。

お申し込みの際に当チャットにてお子様の生年月日をお知らせいただけますと、お2人分のおもちゃを送らせていただきますので、是非ご兄弟で仲良くご利用頂ければと思います。

引用:おもちゃのサブスクからの返信メール

おもちゃのサブスクから届くおもちゃは?

「おもちゃのサブスク」の知育おもちゃの選び方はかなり特徴的。

おもちゃのサブスク業界の主流は、子供の興味や関心・親の希望を考慮しておもちゃを選びます。一方で、「おもちゃのサブスク」ではとにかく子供の成長や学習を重要視してます。

そのため親の要望にかかわらず、子供の成長のための知育おもちゃが届きます

「おもちゃのサブスク」から届くおもちゃは、積み木、トラックコース、ごっこ遊び、カラーペグ、ハンマートイなど様々です。自然の温もり、立体感覚、色彩能力などを刺激するおもちゃを厳選して選んでくれます。

破損や紛失の場合、「おもちゃのサブスク」では弁償が必要?

「おもちゃのサブスク」では、おもちゃ本体やおもちゃパーツの軽微な汚れや破損については原則弁償不する必要はありません。

ただし、修復不可能な破損や紛失の場合は、買い取りという形で弁償する必要があります

遊んでいる時の破損は弁償の必要がないおもちゃのサブスクも複数あります。それらと比べれば、保証制度は見劣りすると言わざるを得ませんね。

「おもちゃのサブスク」のおもちゃの返却方法は?

「おもちゃのサブスク」では次のおもちゃが届いてから、5日以内に必着でおもちゃを返却する必要があります。

次のおもちゃが届いてすぐに返却すれば十分間に合いますね。おもちゃが家にない空白の期間を作ることなく子供が遊ぶ環境を整えてあげられます

「おもちゃのサブスク」から届くおもちゃは衛生的?

「おもちゃのサブスク」ではおもちゃのクリーニングを徹底しています。植物油由来成分の洗剤を利用して洗浄した後に、マイクロファイバークロスで磨いています

また利用回数を設定しており、知育おもちゃのクオリティー維持にも取り組んでいます

子供がなめたりくわえたりするおもちゃ。「おもちゃのサブスク」ではクリーニングを徹底している上に、おもちゃのクオリティーにも配慮しているので、安心して遊ばせられますね。

「おもちゃのサブスク」のメリット

毎回、絵本2冊がプレゼントされる

「おもちゃのサブスク」で届くのはおもちゃだけではありません。毎回月齢に合った絵本2冊もプレゼントされるんです。。

「おもちゃのサブスク」を運営している株式会社ADrimは、実は「絵本のサブスク」という絵本のサブスクサービスも提供しています。この「絵本のサブスク」と連携することで、絵本を届けることができるんですね。

読み聞かせは、子供の知育教育の定番。読み聞かせにも力を入れたい人にとって、月齢に合った絵本が届くのは嬉しいサービスですね!

絵本の効果

ある調査では絵本の読み聞かせを積極的に行った家庭とそうではない家庭では小学校入学時点での語彙力に3200万語の差がつくという研究結果が出ています。そして、中学生地点での学力(数学、読解力)に関しても、絵本の読み聞かせの時間に比例しているという結果が出ている程、幼児教育にとって、絵本はとても重要な役割を占めています。

幼少期にどれだけ多くの絵本をママ・パパから読み聞かせしてもらったかで、お子様の人生に大きく影響を与えます。
「誰もが平等に絵本のある未来を創る。」というビジョンの元、日々サービスの改善、開発を行っています。

引用:おもちゃのサブスク ホームページ

成長・学習を重要視した知育おもちゃが届く

一般的におもちゃのサブスクでは子供の興味や関心にあったおもちゃプランを提供してくれる会社がほとんど。

一方で「おもちゃのサブスク」は興味・関心よりも成長・学習を重視して知育おもちゃを届けてくれます。子供を楽しませるより、子供の成長を手助けするという「おもちゃのサブスク」の想いからです。

子供は遊びから多くを学ぶもの。成長や学習を重視しておもちゃを与えたい人にとっては「おもちゃのサブスク」は魅力的ですね。

「おもちゃのサブスク」のデメリット

おもちゃのリクエストを受け付けない

おもちゃのサブスク業界では、子供の興味や関心に沿ってリクエストに応えておもちゃプランを考えるのが主流。ただし、「おもちゃのサブスク」ではおもちゃのリクエストを受け付けていません

その理由は、リクエストに応えていると届く知育おもちゃに偏りが出てしまい、子供の成長を手助けするという理念からずれてしまうから。子供の興味・関心ではなく、成長・学習に着目しておもちゃを選ぶ「おもちゃのサブスク」のこだわりです。

要望を伝えたうえでおもちゃを選んでほしい人にとっては、デメリットですね

知育玩具のリクエストはできますか?

基本的にはできません。

リクエストされる多くの場合、遊び方や知育玩具の傾向に偏りが出てしまい、弊社の運営方針(子供の成長を手助けする)とは、少し異なるためです。

引用:おもちゃのサブスク ホームページ

高額な弁償代がかかる可能性がある

「おもちゃのサブスク」では修理不可能な破損やおもちゃの紛失時には、おもちゃを買い取ることで弁償する必要があります。

高額なおもちゃを破損・紛失した場合には買取金額が多くなる可能性があります。

遊んでいる最中におもちゃが破損した場合には弁償の必要がないおもちゃのサブスクが多いことを考えると、「おもちゃのサブスク」のデメリットと言わざるを得ません。

【まとめ】「おもちゃのサブスク」の特徴とメリット・デメリット

st-mybox title="こんな人には「おもちゃのサブスク」がオススメ" webicon="st-svg-file-text-o" color="#727272" bordercolor="#f3f3f3" bgcolor="" borderwidth="3" borderradius="5" titleweight="bold" title_bordercolor="#757575" fontsize="" myclass="st-mybox-class st-title-under" margin="25px 0 25px 0"]

  • おもちゃと一緒に読み聞かせ用の本がもらえると嬉しい
  • 子供の興味より、成長や学習を重視した知育おもちゃを届けてほし

[/st-mybox]

 

「おもちゃのサブスク」のメリット 「おもちゃのサブスク」のデメリット
  1. 毎回、絵本2冊がプレゼントされる
  2. 成長・学習を重要視した知育おもちゃが届く
  1. おもちゃのリクエストを受け付けない
  2. 高額な弁償代がかかる可能性がある

「おもちゃのサブスク」は他のおもちゃのサブスクサービスとは違う"こだわり"が満載。

毎回絵本を2冊プレゼントしてくれるし、とにかくこどもの成長・学習に特化した知育おもちゃを届けてくれます。"おもちゃの要望は受けつけない"という一見ネガティブで思い切った提案も、子供の成長や学習を重要視して知育おもちゃを選ぶ自信があってからこそ。

これらの特徴的なポイントに共感できる人にとっては「おもちゃのサブスク」は魅力的なおもちゃのサブスクサービスです。

-創造力を育てる!