AIやロボットが台頭する新しい時代を生きる子供にとって、特に重要な2つの力が「創造力」と「英語力」。
幼児教材の選び方から、実際に取り組んでいる様子まで。
リアルタイムに発信しています!

詳しくはコチラ

創造力を育てる!

【独自のサービス満載】キッズラボラトリーの特徴は?どんな人におすすめ?

【PR】

キッズラボラトリー

おもちゃのサブスク・おすすめ5社の比較表

企業名 月額料金(税込) おもちゃの数 おもちゃの総額 交換頻度 途中交換 おもちゃ交換 弁償制度 対象年齢
トイサブ 3,674円 6(3ヵ月~3歳)

5(4歳~6歳)

15,000円 2ヵ月 なし 同時集荷 破損:原則弁償不要

紛失:上限1,000円

3ヵ月~6歳
イクプル ①3,700円

②2,480円

①6

②3

①2~30,000円

②1~15,000円

2ヵ月 なし おもちゃ返却後に、

次のおもちゃが到着

一切弁償不要 3ヵ月~4歳
And TOYBOX ①3,608円

②3,278円

①4~6

②4~6

15,000円 2ヵ月 ①あり

②なし

同時集荷 破損:原則弁償不要

紛失:上限1,320円

3ヵ月~4歳
キッズラボラトリー ①4,378円

②2,574円

①5~10

②5~10

15,000円 ①毎月

②2ヵ月

あり 次のおもちゃが届いた後、

それまでのおもちゃを返却

買い取り 3ヵ月~8歳
おもちゃのサブスク 3,828円 4~7 15,000円 2ヵ月 なし 次のおもちゃが届いた後、

それまでのおもちゃを返却

買い取り 3ヵ月~6歳

*企業名をクリックすると、詳細な説明ページに移動できます

キッズラボラトリーのメリット キッズラボラトリーのデメリット
  1. おすすめ5社の中でコスパNo.1
  2. いつでもおもちゃを交換できる
  3. 業界最年長の8歳まで利用できる
  4. 連絡はすべてLINE。発送前に次のおもちゃの変更もできる。
  5. おもちゃのサブスクをプレゼントできる
  6. 兄弟で割安におもちゃのサブスクを使いたい
  1. おもちゃを受け取る月に追加料金がかかる
  2. 高額な弁償代がかかる可能性がある

自分の希望するおもちゃのサブスクがなかなか見つからない...という人には、キッズラボラトリーをぜひ検討していただきたい!

キッズラボラトリーのおもちゃのサブスクプランには他社にはない独特なプラン内容が満載なんです。

おもちゃを受け取る月に追加料金がかかったり、破損・紛失の弁償代が高額になる可能性があったり。気になるデメリットはありますが、以下のようなサービスが魅力的に感じる人は、キッズラボラトリーがおすすめです。

こんな人にはキッズラボラトリーがオススメ

  • とにかくコスパ最高のおもちゃのサブスクを探している
  • おもちゃのサブスクをできるだけ長く利用したい
  • 借りているおもちゃを頻繁に交換したい
  • 兄弟で割安におもちゃのサブスクを使いたい

キッズラボラトリーってどんなおもちゃのサブスク?

キッズ・ラボラトリーは2020年1月にスタートしたおもちゃのサブスクサービス。

おもちゃを毎月交換してくれたり、送られてくるおもちゃプランを事前に教えてくれたり。他社にはないサービスが盛りだくさんのオンリーワンのおもちゃのサブスクサービスです。

キッズラボラトリーの料金プランは?

キッズラボラトリーの料金プランは、「毎月お届けプラン」と「隔月お届けプラン」の2つ。2つの料金プランの違いはおもちゃの交換頻度だけです。

「隔月お届けコース」は、おすすめ5社の中で最もコスパがいいおもちゃのサブスクプランです。

「毎月お届けコース」は、おすすめ5社の中で唯一毎月おもちゃを交換できる贅沢なおもちゃのサブスクプランです。

プラン名 毎月お届けコース 隔月お届けコース
月額料金(税込) 4,378円 2,574円
1日あたりの価格 146円 86円
おもちゃの数 5~10個
おもちゃの総額 15,000円
交換周期 毎月 隔月
対象年齢 3ヵ月~8歳
備考 おもちゃが届く月は+1,100円(送料)

ちょっとだけ複雑な送料の話

「毎月コース」では、毎月プラス1,100円の送料がかかります(毎月:4,378円+1,100円=5,478円/月)。

「隔月コース」では、2ヵ月ごとにプラス1,100円の支払い(おもちゃを受け取る月:2,574円+1,100円=3,674円/月)。隔月コースでも通常とは違うタイミングでおもちゃを交換すれば、追加で1,100円の支払いが必要になることもあります。

コスパを重視しておもちゃのサブスクを選びたい人にとっては、キッズラボラトリーは最有力候補。

キッズラボラトリーの隔月お届けコース(年間契約)は、おすすめ5社の中で最もコスパのいいおもちゃのサブスクプランなんです。

お得な一括払い

年間のご契約

毎月お届けコース(年間契約)52,536円 -10%(5,254円)=47,282円(税込)
隔月お届けコース(年間契約)30,888円 -10%(3,089円)=27,799円(税込)

半年のご契約

毎月お届けコース(半年契約)26,268円 – 8%(2,101円)=24,167円(税込)
隔月お届けコース(半年契約)15,444円 – 8%(1,236円)=14,208円(税込)

引用:キッズラボラトリー ホームページ

キッズラボラトリーにはお得な兄弟プランがあります。二人目以降が半額でおもちゃのサブスクを利用できるんです。

キッズラボラトリーからはどんなおもちゃが届くの?

キッズラボラトリーは国内外の高額な木製の知育おもちゃが得意。とはいえ、木製の知育おもちゃ以外にも他にも人気なブロックのおもちゃやマグネットのおもちゃも取り扱っています。

モッテソーリ教育シュタイナー教育をもとに、総額15,000円以上を目安におもちゃプランを考えてくれます。

親のリクエストを事前に伝えることができるので、利用者の要望に合わせておもちゃを選んでもらうこともできますよ。

破損・紛失の場合、キッズラボラトリーでは弁償が必要?

キッズラボラトリーでは修理不可能な破損やおもちゃの紛失に対して、買い取りという形で弁償しなければいけません。

キッズラボラトリーでは、月額1,100円の安心紛失保証パックがあります。万が一おもちゃの破損や紛失で弁償が必要になった時に弁償する必要がなくなるオプションです。

キッズラボラトリーのおもちゃの交換方法は?

キッズラボラトリーでは、次に届くおもちゃ発送の通知があってからおもちゃを返却すれば問題なし。

返却期限はおもちゃが届いてから3日以内。おもちゃが届いてから返却するおもちゃを発送すれば間に合います。

つまりおもちゃが家にない空白期間がなくなり、常に子供がおもちゃで遊べる状態にできますね。

キッズラボラトリーのおもちゃの衛生面は大丈夫?

キッズラボラトリーではおもちゃのクリーニングが徹底されています。

木製おもちゃとプラスチック製おもちゃは、医療現場や介護施設で利用されている除菌水(プロトクリン・アクア)を使って丁寧に磨いています。

布製おもちゃは界面活性剤や合成成分を含まない石鹸を使って手洗いをしています。

レンタル品のおもちゃなので衛生面は気になりますが、キッズラボラトリーのおもちゃは安心して子供に与えられますね。

キッズラボラトリーのメリット

おすすめ5社の中でコスパNo.1

コスパを重視しておもちゃのサブスクを利用したい人には、キッズラボラトリーの「隔月お届けコース」がおすすめ。

大手5社の中で最もコスパの良いおもちゃのサブスクサービスです。

いつでもおもちゃを交換できる

キッズラボラトリーでは通常の交換タイミング以外であっても、いつでもおもちゃを交換することができます。自由なタイミングでおもちゃを交換できるおもちゃのサブスクサービスはキッズラボラトリーだけ

子供が興味を持たなかったり、イメージと違うおもちゃが届いた時にも、いつでもおもちゃを交換できるのは便利ですね

頻繁におもちゃを交換していろんな種類のおもちゃで子供を遊ばせたい人にとって、キッズラボラトリーの「毎日お届けコース」は魅力的ですね。

おもちゃ交換の注意点

ただし、「隔月お届けコース」の場合は2ヵ月内の交換は2回まで。加えて、おもちゃを受け取った月にはプラス1,100円の支払いが発生します。

出典:キッズラボラトリーHP

業界最年長の8歳まで利用できる

おもちゃのサブスクサービスの対象年齢は4~6歳くらいが一般的。一方でキッズラボラトリーでは、8歳までおもちゃのサブスクを利用できるんです。ここまで長くおもちゃのサブスクを利用できるのはキッズラボラトリーだけです。

おもちゃのサブスクサービスをできるだけ長く使いたい人にとっては嬉しいサービスですね。

連絡はすべてLINE。発送前に次のおもちゃの変更もできる。

2022年、キッズラボラトリーのプランに追加されたサービス。

連絡はすべてLINEです。普段から使い慣れているアプリなので、ストレスなく連絡できますね。

キッズラボラトリーでは発送前にLINEで次のおもちゃプランを教えてくれます。発送前であれば、利用者の要望にそっておもちゃを交換してもらうこともできるんです。

自分の要望も伝えながらキッズラボラトリーと協力して、おもちゃのプランを決めてきたい人には魅力的なサービスですね。

おもちゃのサブスクをプレゼントできる

キッズラボラトリーではギフト用プランとして「半月毎年お届けコース」があります。

毎月お届けコースを半年間利用できるプレゼントで、料金は30,767円。ギフト用プランでは壊してもなくしても弁償は不要です。破損や紛失を気にせず、良質な知育おもちゃで子供を遊ばせてあげられる素敵なプレゼントですね。

半年毎月お届けコース

半年の場合、30,767円(税込)。保証付きでなくしても壊しても大丈夫だから安心。

贈り物では半年が人気でしたのでご用意いたしましたが、3ヵ月分なども柔軟に対応させていただきますので、コンシェルジュまでお問い合わせください

引用:キッズラボラトリー ホームページ

兄弟で割安におもちゃのサブスクを使いたい

兄弟でおもちゃのサブスクを利用するプランは他社でもあります。ただしそのほとんどが1つのおもちゃのサブスクプランを兄弟で分け合うも。

キッズラボラトリーの兄弟プランは一味違って、二人目以降が半額で利用できるんです。一人当たりのおもちゃの数は減らしたくない、でもお得に兄弟でおもちゃのサブスクを利用したいっていう人にはキッズラボラトリーの兄弟プランはおすすめです。

二人目以降は半額で利用できる代わりにおもちゃの数が1つ減ります。それでもかなり割安!!

キッズラボラトリーのデメリット

おもちゃを受け取る月に追加料金がかかる

キッズラボラトリーでは、おもちゃが手元に届く月に1,100円の追加料金が発生します。

「毎月お届けコース」の場合は毎月、「隔月」は2ヵ月ごとに、料金プラン料に加えて1,100円を支払う必要があります。

プラン料金に加えて追加料金分も考慮して、キッズラボラトリーを選ぶ必要があります

高額な弁償代がかかる可能性がある

キッズラボラトリーでは修理不可能な破損やおもちゃの紛失時には、おもちゃを買い取ることで弁償する必要があります。

高額なおもちゃを破損・紛失した場合には、弁償代が高くなる可能性があります。

安心紛失保証パックなら大丈夫?

キッズラボラトリーでは破損・紛失時に弁償する必要がなくなる「安心紛失保証パック」のオプションがあります。月額1,100円で入れます。

おもちゃのサブスクの魅力の1つはコスパ。万が一のために、毎月1,100円支払いが増えるのではせっかくの魅力が半減してしまいます。

おもちゃのサブスク業界では、弁償代に1000円程度の上限があったり、そもそも弁償が全く必要ないプランが標準的。安心紛失保証パックに加入すると、どうしても割高になっちゃいますね...

【まとめ】キッズラボラトリーの特徴とメリット・デメリット

こんな人にはキッズラボラトリーがオススメ

  • とにかくコスパ最高のおもちゃのサブスクを探している
  • おもちゃのサブスクをできるだけ長く利用したい
  • 借りているおもちゃを頻繁に交換したい
  • 兄弟で割安におもちゃのサブスクを使いたい
キッズラボラトリーのメリット キッズラボラトリーのデメリット
  1. おすすめ5社の中でコスパNo.1
  2. いつでもおもちゃを交換できる
  3. 業界最年長の8歳まで利用できる
  4. 連絡はすべてLINE。発送前に次のおもちゃの変更もできる
  5. おもちゃのサブスクをプレゼントできる
  6. 兄弟で割安におもちゃのサブスクを使いたい
  1. おもちゃを受け取る月に追加料金がかかる
  2. 高額な弁償代がかかる可能性がある

キッズラボラトリーは、おもちゃを受け取る月や弁償を免除するために追加料金を支払う必要があり、使い方によってはかなり割高になってしまいます。

ただし、キッズラボラトリーだけでしか利用できないおもちゃのサブスクサービスも盛りだくさんです。

  • コスパ最高の「隔月お届けコース」
  • 発送前におもちゃの交換をお願いできて、毎月おもちゃを交換できる「毎月お届けコース」
  • 業界最長の8歳まで利用できる
  • 二人目以降は半額になるおとくな兄弟プラン

オンリーワンなキッズラボラトリーのおもちゃのサブスクプラン。他社のプランではなんだか満足できなぁって人には、キッズラボラトリーが相性のいいおもちゃのサブスクプランになるかもしれません!

-創造力を育てる!