AIやロボットが台頭する新しい時代を生きる子供にとって、特に重要な2つの力が「創造力」と「英語力」。
幼児教材の選び方から、実際に取り組んでいる様子まで。
リアルタイムに発信しています!

詳しくはコチラ

創造力を育てる!

【知育おもちゃ選びはプロに任せる】幼少期の知育教育におもちゃのサブスクがおすすめな理由

【PR】

幼少期の知育教育に おもちゃのサブスクが おすすめな理由

記事の内容

幼少期の知育教育におもちゃのサブスクがおすすめな理由

おもちゃのサブスク おすすめ5選

子供の脳は6才までに90%が出来上がると言われています。幼少期の多くは遊びかが学ぶことが多いので、成長に合った良質な知育おもちゃで遊びながら脳に良い刺激を与えることが大切です。

この幼少期に欠かせない知育教育が「おもちゃのサブスク」。知育おもちゃのサブスクリプションサービスです。プロが子供の成長にあわせて選んでくれた知育おもちゃを定期的に届けてくれるんです。

素人には難しい知育おもちゃをプロに任せられる嬉しいサービス。あとは届いた知育おもちゃで子供と楽しく遊びながら、どんどん成長できます!

幼少期の知育教育で大切な2つのポイント

年齢や成長にあった知育教育を行う

もちろん個人差はありますが、子供の脳は月齢・年齢に応じて成長する能力の種類が異なります。

子供の成長にあったタイミングで、適切な知育おもちゃで遊ばせてあげることが効果的です。

子供の年齢と成長する能力の関係

~6ヵ月頃まで:原始的な感覚が発達する

見る、聞く、温かいなどの原始的な感覚が発達する時期。脳を育てるための土台になります。

生後6カ月〜2才頃:母国語を覚える

言語を覚え始める時期です。

2〜4才頃:知的好奇心が育つ

自分と他者を区別できるようになり、自分以外のことにも興味を持ちだす時期。"なんでだろう?"と知的好奇心を

3~5才頃:運動機能の発達

走る・跳ぶなどの運動や、はさみを使う・楽器を演奏する、などの指先の繊細な動きもできるようになってきます。

いろいろな刺激を与える

子供は飽きっぽくて、興味がコロコロかわるもの。さっきまで遊んでいたおもちゃは数分後には飽きてしまい、すぐに他の遊びに夢中になっているなんて日常茶飯事です。

でもいろいろな刺激を脳に与えることは、成長にとっても、子供の脳にとってとてもいいことなんです。その時々に本人がやりたいこと・楽しくできることをやらせてあげると事が、知的好奇心を伸ばすことにもつながります。

複数の知育おもちゃを同時に与えて、その時々に心からやりたい遊びに集中できる環境を整えてあげることが子供の成長につながります。

幼少期におもちゃのサブスクがおすすめな理由4選

おもちゃのサブスクとは、知育おもちゃのサブスクリプションサービスです。

2016年に「トイサブ!」が初めておもちゃのサブスクサービスを開始しました。今では様々なおもちゃのサブスクサービスが提供されています。

知育おもちゃの専門家が子供の成長や好みに合わせて、適切なタイミングで知育おもちゃを届けてくれます。

月齢・年齢にあった様々な知育おもちゃで遊ばせてあげられる

人間の成長は「ちょっとだけ頑張れば達成できること」の積み重ね。知育おもちゃも例外ではなく、子供の成長にあった知育おもちゃで遊ばせてあげることが大切です。

ただし、世の中に数ある知育おもちゃの中から子供の成長や好みに合った知育おもちゃを選ぶってかなり大変です。というか、素人には正直よくわかりません。

おもちゃのサブスクでは、知育おもちゃのプロにおもちゃ選びを任せることができます。これならおもちゃ選びに悩む必要はありませんね。

定期的に複数の知育おもちゃが届くので、子供の脳にはいろいろな種類の刺激を与えながら、楽しく成長できます

知育おもちゃで集中して遊べる場所を整えられる

おもちゃのサブスクでは、子供の成長にあった知育おもちゃが届けられ、同時にそれまで遊んでいたおもちゃは返却します。

家には厳選された知育おもちゃがあるだけで、モノが少ないので、すっきり片付いた空間で遊ばせてあげられます。

子供の集中力は想像以上にすぐに切れて、本当に遊ばせてあげたい知育おもちゃ以外のモノに目移りしてしまいがち。おもちゃのサブスクを利用すれば、片付いた部屋の中で知育おもちゃで集中して遊ぶことができるんです。

知育おもちゃで遊ぶ成長のための時間が増える

子供の成長に大切な時間は、知育おもちゃで遊ぶ時間です。

親が苦労して子供にあった知育おもちゃを一生懸命調べたり選んだりする時間は、子供の成長を考えれば正直ムダが多すぎます。知育おもちゃを買いに出かけるだけでも疲れるし、時間もかなりかかりますからね。できることなら、その時間を子供の成長につながる"遊ぶ時間"に費やしたいものです。

おもちゃを調べたり選んだりする時間をなくし、子供の成長につながる"遊ぶ時間"に費やせることもおもちゃのサブスクの大きなメリット。おもちゃ選びを知育おもちゃのプロにすべて任せられますからね。

子供が知育おもちゃで遊ぶ時間を最大限まで増すことが、子供の成長につながるんです。

コスパよく知育おもちゃで遊ばせてあげられる

おもちゃのサブスクの相場は、月額3,000~4,000円程度

2ヵ月ごとに家に届く知育おもちゃの総額は15,000円以上です。つまり、2ヵ月間で6,000~8,000円程度の料金で、子供の成長に合った15,000円以上のおもちゃで遊ばせてあげられるんです。

知育おもちゃは高価なものもたくさんあります。子供の成長に合わせて、2ヵ月ごとにおもちゃを買うのは家計的にも正直厳しいです。

おもちゃのサブスクを利用すれば、料金の2倍以上の金額の知育おもちゃで遊ばせてあげられます。コスパの良いサービスなんです。

僕はトイサブを利用しています。実際は20,000円前後のおもちゃが届くことがほとんどです。

知育おもちゃでの遊びに大切なこと

子供が知育おもちゃで楽しく遊べる秘訣は、親が一緒に楽しむこと。

「あなた好みの知育おもちゃをあげるからひとりで遊んでいてね」では子供の遊びも長続きしません。

親が大げさなくらいノリノリで一緒に楽しく遊べば、子供にとって知育おもちゃは最高に楽しい時間になります。子供が楽しんで遊べば遊ぶほど、どんどん賢くなっていきます。そんな姿が見られたら親としては本当に嬉しい限りです。

*親が子供以上に楽しみ大げさに喜ぶことが、子供のモチベーションアップにつながることは、参考文献「小学生の子が勉強にはまる方法」にも書かれています

おもちゃのサブスク おすすめ5選

おもちゃのサブスクで、特におすすめなのが以下の5社。

おもちゃのサブスク おすすめ5社の特徴

企業名 どんな人におすすめ? 注意点
トイサブ
  • おもちゃ選びをすべて任せたい
  • どのおもちゃのサブスクを選ぶべきか迷っている
  • 特になし
イクプル
  • 最安値でおもちゃのサブスクサービスを使いたい
  • 高価なおもちゃで子供を遊ばせたい
  • おもちゃの破損や紛失を気にせず遊ばせたい
  • おもちゃが家にない空白期間がある
  • 4歳までしか利用できない
And TOYBOX
  • おもちゃを自分で選びたい
  • 4歳までしか利用できない
キッズラボラトリー
  • コスパ重視でおもちゃのサブスクを選びたい
  • 毎月おもちゃを交換したい
  • 自分でおもちゃを選びたい
  • できるだけ長くおもちゃのサブスクを使いたい
  • 兄弟で割安におもちゃのサブスクを使いたい
  • おもちゃを受け取る月に追加料金がかかる
  • 高額な弁償代がかかる可能性がある
おもちゃのサブスク
  • おもちゃと一緒に絵本ももらえると嬉しい
  • 興味・関心より成長・学習を重要視しておもちゃを与えたい
  • おもちゃの要望を聞いてもらえない
  • 高額な弁償代がかかる可能性がある

*企業名をクリックすると、おもちゃのサブスクプランの説明ページに移動します

どのおもちゃのサブスクも魅力的なサービスで、子供の成長をサポートしてくれます。ただし企業によって、おもちゃのサブスクプランには特徴があります。

家庭環境や教育方針などを考えて、自分に合ったおもちゃのサブスクサービスを選びましょう。

迷っている人はトイサブを選べば間違いなし!

自分に合ったおもちゃのサブスクを選べれば全く問題ありません。でも、なかなか自分に合ったおもちゃのサブスクサービスを決めきれない人もいるでしょう。

そんな人にも自信をもってオススメできるのが「トイサブ」。迷ったらトイサブにしておけば間違いないと言っても過言ではありません。

トイサブは圧倒的な利用者数と驚異の継続率97%を誇るおもちゃのサブスク業界最大手。トイサブなら信頼しておもちゃ選びを任せることができます。

【まとめ】幼少期の知育教育はおもちゃのサブスクで決まり!

おもちゃのサブスクは、子供が知育おもちゃでたくさん遊んで成長できる秘訣が満載。ぜひとも利用したい知育サービスです。

おもちゃのサブスクは各社それぞれ特徴があります。家庭環境や教育方針に合ったおもちゃのサブスクサービスを選んで、楽しく遊びながら子供の成長を楽しみたいですね。

どうしても迷って決めきれない人には、トイサブがおすすめ。おもちゃのサブスク業界の最大手で、ノウハウも実績も抜群です。信頼して知育おもちゃ選びをお願いできます。

子供の成長を見ると、親も嬉しくなります。一緒に遊びながら、子供の成長を楽しみましょう。

-創造力を育てる!