AIやロボットが台頭する新しい時代を生きる子供にとって、特に重要な2つの力が「創造力」と「英語力」。
幼児教材の選び方から、実際に取り組んでいる様子まで。
リアルタイムに発信しています!

詳しくはコチラ

創造力を育てる!

【豪華なおもちゃが届く】イクプルの特徴は?どんな人におすすめ?

【PR】

イクプル

おもちゃのサブスク・おすすめ5社の比較表

企業名 月額料金(税込) おもちゃの数 おもちゃの総額 交換頻度 途中交換 おもちゃ交換 弁償制度 対象年齢
トイサブ 3,674円 6(3ヵ月~3歳)

5(4歳~6歳)

15,000円 2ヵ月 なし 同時集荷 破損:原則弁償不要

紛失:上限1,000円

3ヵ月~6歳
イクプル ①3,700円

②2,480円

①6

②3

①2~30,000円

②1~15,000円

2ヵ月 なし おもちゃ返却後に、

次のおもちゃが到着

一切弁償不要 3ヵ月~4歳
And TOYBOX ①3,608円

②3,278円

①4~6

②4~6

15,000円 2ヵ月 ①あり

②なし

同時集荷 破損:原則弁償不要

紛失:上限1,320円

3ヵ月~4歳
キッズラボラトリー ①4,378円

②2,574円

①5~10

②5~10

15,000円 ①毎月

②2ヵ月

あり 次のおもちゃが届いた後、

それまでのおもちゃを返却

買い取り 3ヵ月~8歳
おもちゃのサブスク 3,828円 4~7 15,000円 2ヵ月 なし 次のおもちゃが届いた後、

それまでのおもちゃを返却

買い取り 3ヵ月~6歳

*企業名をクリックすると、詳細な説明ページに移動できます

イクプルのメリット イクプルのデメリット
  1. 高価なおもちゃで子供を遊ばせられる
  2. おもちゃの破損や紛失を気にせず遊ばせられる
  3. 業界最安値でおもちゃのサブスクサービスを使える(ライトプラン)
  1. おもちゃが家にない空白期間がある
  2. 4歳までしか利用できない

子供には豪華で質の高いおもちゃで遊ばせたい人には、イクプルの「レギュラープラン」がおすすめです。

おもちゃのサブスクではおもちゃ総額の相場が15,000円程度のところ、イクプルは20,000~30,000円と高額なんです。自分では購入にちゅうちょするような高価で質の高いおもちゃで遊ばせてあげられますね。

とにかく安くおもちゃのサブスクを利用したい人には、イクプルの「ライトプラン」がおすすめ。おもちゃの数は半分になりますが、月額2,480円でおもちゃのサブスクを利用できます。これは最安値のおもちゃのサブスクプランです。

こんな人にはイクプルがオススメ

  • 高価な知育おもちゃで遊ばせてあげたい
  • 破損や紛失を気にせず、思いっきり遊ばせてあげたい
  • 最安値のおもちゃのサブスクプランを探している(ライトプラン)

イクプルの基本情報

イクプルは、子どもの成長には「遊び」と「コミュニケーション」が何より大切と考えるおもちゃのサブスクです。

おもちゃに触れて自由な発想で遊びを作り、その時の発見や自分でできた!という達成感が自信にもつながります。さらにはおもちゃ遊びを通じて親子で共有した時間や喜び全てが成長の糧となり、心に残り続けるかけがえのない体験となります。

イクプルの料金プラン

プラン レギュラー ライト
月額料金(税込) 3,700円 2,480円
おもちゃの数 6 3
おもちゃの総額 20,000~30,000円
交換周期 隔月
対象年齢 3ヵ月~4歳

おもちゃのサブスクでは、おもちゃ総額の相場は15,000円程度。一方でイクプルで届くおもちゃの総額は20,000~30,000円。

自分では購入に躊躇するような豪華なおもちゃが届くところがイクプルの魅力です。

イクプルの料金プランは「レギュラー」と「ライト」の2つ

レギュラープランはおもちゃの数が6つ。ライトプランは、半分の3つです。

おもちゃの数が少ないものの、イクプルのライトプランは僕がおすすめするおもちゃのサブスクの中で最安のプラン。とにかく安くおもちゃのサブスクを使ってみたいという人にはおすすめです。

利用中には、レギュラーとライトのプラン変更も簡単にできます。柔軟にプラン変更できるのもイクプルの特徴です。

イクプルでは兄弟プランは公式に公表されていません。

直接問い合わせてみたところ、イクプルでは兄弟プランがありました。届くおもちゃを兄弟で分け合えるプランです。

ポイント

現在、会員のお客様にはご兄弟でご利用をご希望の場合、
上のお子様用と下のお子様用でご兄弟別でおもちゃのセレクトを承っております。
【例】
レギュラープラン(おもちゃ6点)の場合…上のお子様用3点、下のお子様用3点
※点数の配分はお客様のご要望にお応え致します。

ご登録の際にご要望欄にご兄弟でのご利用である旨をご入力ください。
同時におもちゃの配分、ご兄弟のご生年月日・性別を教えていただきたく存じます。

ご登録後おもちゃの配分など、ご変更点ございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

引用:イクプルからの返信メール

イクプルから届くおもちゃは?

おもちゃのサブスクサービス業界の相場が15,000円程度のところ、イクプルから届くおもちゃの総額は20,000~30,000円。

ここまで豪華なおもちゃが届くおもちゃのサブスクは他にありません

自分で購入するにはハードルが高いような豪華で高品質な知育おもちゃを届けてくれます。

汚損・破損した場合、イクプルでは弁償が必要?

イクプルではおもちゃの破損・紛失に対する弁償は一切不要。破損・紛失ともに弁償が一切不要なのはイクプルだけです。

イクプルは紛失した時の弁償については正式に公表していません。直接問い合わせてみたところ、紛失時にも弁償は一切必要ないと返信をもらいました。

子供は楽しければ楽しいほど手加減なく遊びます。イクプルならレンタルのおもちゃが壊れないかなぁ...という心配をすることもなく、安心して子供を遊ばせてあげられますよね。

紛失時の弁償について問い合わせた結果

紛失につきましても、破損と同様に弁償・買取はございませんので、ご安心くださいませ。

イクプルでは、商品発送時にアンケートを同封しております。
パーツの破損・紛失がある場合はそちらにその旨の記入をお願いしております。
記入がない場合は、入れ忘れ等も考えられますので、後日パーツ確認のお願いメールをお送りさせて頂く運びになります
(商品の返却がなく、アンケートにも特段の記入がない場合は継続利用となります)

引用:イクプルからの返答メール

イクプルのおもちゃの返却方法は?

イクプルではおもちゃが返却されたことを確認してから、次のおもちゃが発送されます。つまり、その間は家におもちゃがない状態になります。

イクプルのホームページにはおもちゃの返却から次のおもちゃを発送するまでの期間の目安が書かれています。最大で1週間ほどの空白期間があることになりますね。

おもちゃの空白期間について

お住いの地域にもよりますが、おもちゃの発送は当社で返却の確認が取れてから基本1~3日営業日内としていますので、以下の日数を目安にしてください。

返却してから当社に届くまで:1~2日

次のおもちゃ発送まで:1~3日

発送してからお手元に届くまで:1~2日

ただし、発送は平日のみに行っていますので、土日・祝日が入る場合は発送が遅くなります。

引用:イクプル ホームページ

イクプルのおもちゃの衛生面は大丈夫?

おもちゃの材質に合わせた洗浄・除菌のほか、全国の図書館など書籍にも使用されている紫外線殺菌装置も導入し、実際に遊ぶ子供の安全と安心に配慮した管理体制をとっています。

イクプルのメリット

高価なおもちゃで子供を遊ばせられる

おもちゃのサブスクの相場はおもちゃ総額で15,000円程度。一方で、イクプルのおもちゃプランは20,000~30,000円と業界ではダントツで高額です。その分、良質な知育おもちゃが満載のプランが期待できますね。

他社では届かないような高額で良質な知育おもちゃで、楽しく遊びながら学んでほしい人にとってはイクプルはおすすめです。

おもちゃの破損や紛失を気にせず遊ばせられる

イクプルでは破損・紛失に対する弁償が一切不要です。

おもちゃの破損や紛失に対して弁償が必要なおもちゃのサブスクがほとんど。弁償の上限額が決まっていたり、しかし、おすすめ5社の中で、おもちゃをなくした場合も弁償する必要がないのはイクプルだけ。

子供は夢中になれば加減もせず全力でおもちゃで遊びます。借りているおもちゃでも破損や紛失を気にせずに遊ばせてあげたい人にとってもイクプルはおすすめです。

業界最安値でおもちゃのサブスクサービスを使える(ライトプラン)

おもちゃのサブスクサービスの相場は3,000~4,000円のところ、イクプルのライトプランは月額2,480円。

イクプルのライトプランはおすすめ5社の中で最安のおもちゃのサブスクプランです。

届くおもちゃの数は3つ。標準的なおもちゃのサブスクサービスのほぼ半分にはなりますが、これでじゅうぶんっていう人もいると思います。保育園や幼稚園に通っていて、家で過ごす時間が短い人など。

そんな人にとってはイクプルのライトプランは魅力的なおもちゃのサブスクサービスです。

イクプル内での日用品の購入サービス

おしりふきやキッチンの消耗品など、イクプルでは子育てなどの生活に必要な日用品を割安に購入できるサービスがあります。送料は無料で次のおもちゃが届くタイミングで同時にとどけてくれます。

利用料金の5%がポイントとしてもらえて、日用品の購入に使えます。

ただし品数が少なく、商品が届くのはおもちゃと同じ2ヵ月ごと。

正直、Amazonや楽天などのネットショップのほうが便利です。

イクプルのデメリット

おもちゃが家にない空白期間がある

イクプルはおもちゃを返却してから次のおもちゃが届きます。つまり家におもちゃがない期間があるってことです。。

おもちゃの空白期間は4~7日間ほど。

子供には常に知育おもちゃで遊べる環境を整えてあげたいという人は注意しましょう。

4歳までしか利用できない

イクプルの対象年齢は4歳まで。

小学校入学まで知育おもちゃで遊ばせたいっていう人には物足りませんね

6~8歳まで利用できるおもちゃのサブスクもあります。おもちゃのサブスクを長く利用したい人は、他社もチェックしてみることをおすすめします。

【まとめ】イクプルの特徴とメリット・デメリット

こんな人にはイクプルがオススメ

  • 高価な知育おもちゃで遊ばせてあげたい
  • 破損や紛失を気にせず、思いっきり遊ばせてあげたい
  • 最安値のおもちゃのサブスクプランを探している(ライトプラン)
イクプルのメリット イクプルのデメリット
  1. 高価なおもちゃで子供を遊ばせられる
  2. おもちゃの破損や紛失を気にせず遊ばせられる
  3. 業界最安値でおもちゃのサブスクサービスを使える(ライトプラン)
  1. おもちゃが家にない空白期間がある
  2. 4歳までしか利用できない

イクプルのおもちゃプランはとにかく高価。おもちゃ総額が20,000~30,000円程度で、おもちゃのサブスク業界では圧倒的に高価です。

またおもちゃの破損と紛失に一切弁償が必要ないのもイクプルならでは。とにかく子供には思いっきり遊んでほしいという人にとってはイクプルのおもちゃのサブスクプランは相性がいいですね~。

合わせ買いや利用料金の5%をポイントで還元される制度は、正直あまり考慮しなくていいです。品ぞろえもそこまで多くないし、アマゾンや楽天市場など、格安で日用品を買えるウェブサービスは他にもいろいろありますからね。

とはいえ、イクプルのおもちゃプランは他社にはない魅力がたくさん!最大1週間ほどおもちゃの空白期間がある点が気にならなければ、イクプルはおすすめなおもちゃのサブスクサービスです。

-創造力を育てる!